fc2ブログ
>
2021年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2021.10.17 (Sun)

挑戦中のコールスローとどうでもいい話

今月からお酒が解禁になって、外食が増えて当然好きな燗vinoさんへ奥さんともよく行きます。
その中で、簡単そうで美味しいコールスロー
20211016200314f04.jpeg
奥さんが美味しい、これ家で作ってと

だから作ってみたのだけど
1回目は味を想像して適当に作ったのだけど、全てがダメと
2回目は市販のドレッシングを使ったんだけど、酢が強いと突き返され
3回目はヨーグルトとハチミツを使ってみたのだけど、甘すぎると
それがコレ!
2021101620031543c.jpeg
見た目は良いでしょ
4回目は来週挑戦です。
いつになったら燗vinoさんに近づけるやら

この後はどうでもいい話
今月誕生日した岸総理大臣が100代目で、初代は伊藤博文だと
テレビでも言っていました。
一方、兵庫県民でも知らない人が多いと思うのですが、初代兵庫県知事は
伊藤博文なのです。僕は10年ほど前に知りましたが、その時は「そうなんや」
くらいにしか思わなかったのですが、最近、不思議に思ったのがどっちが先?

現在の感覚では、知事になって出世して総理大臣じゃないですか、そう考えたら
その知事時代には別の総理大臣がいた事になるので、初代ではないのです。
反対に初代総理大臣をしてから兵庫県知事に就任した?
そんな事ある?でしょ

調べてみましたら、知事に就任したのが明治元年(1868)総理大臣はその17年後(1885)
江戸時代は大名が管理していた土地を藩といい明治維新に廃藩置県を行ったと習った
のは何となく覚えられていると思うのです。
江戸幕府が朝廷に政権返上を行って、明治天皇は版籍奉還と言って各地の大名に土地を
返還させるのです。その返還した大名を知藩事又は藩知事と言ったらしいのです。
コレが各地の初代知事になるのです。(知事とは中国の言葉みたいです)

この時、現在の兵庫県内には兵庫県以外に、明石県、姫路県、尼崎県、三田県といのも
あったらしいですよ🤭ビックリでしょ
だから兵庫県といっても、今の様に広くなかったみたい

じゃ、伊藤博文はその前は大名だったか?と言うと違うのですね
当時はペルーの黒船がやってきて、色々と因縁を付けながら日本を狙っていて
神戸もその一つ、対応に当たっていた幕府に神戸開港を進言したのは勝海舟
ここで三宮事件(神戸事件)というのが起きるのです。(三宮神社に内容が書かれています)
この時外国と間に入って交渉したのが海外留学経験のある伊藤博文なんですよ
この直後、神戸には外国人が住む居留地が出来ていきます。
想像ですが、明治天皇はこの事で伊藤博文を知事にして外国から兵庫を守り
京都への影響を無くそうとしたんじゃないかと思うのです。

後に、明治天皇の実務を行う省が出来ていき、それを纏める総理大臣が必要となり
決断力のある伊藤博文が初代総理大臣になったみたいです。
この伊藤博文は女好きというのは有名で、明治天皇にもよく怒られていた様で
遊びでお金を使い果たし、一国の総理大臣が家無しでは外国にも顔向け出来ないので
解消するため首相官邸というのが出来たとか、ホンマ?

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

07:17  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |