fc2ブログ
>
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.08.10 (Mon)

お洒落なsakesumibiでランチで♪


8月お盆休みの時期になりましたね
コロナで県外は出れないから、近場でウロウロです。

神戸のコロナ状況は自分で年齢分布を作って知らべていると、20代が一番多くて50代まで多いのです。
街中歩いている人やイオンモールにいる人の分布は、10代も60代の人も多いのです。
東京や大阪と一緒、何故10代や60代以降は少ないのでしょうね?
不思議です。
ちょっとウイルスに触れただけで感染するなら、もっと幅広く出るはず

推察するに仕事する年代だから、それが関係しているのか?と思う
ならば労働人口は多いのでもっと感染者は出るでしょう
でも会社は感染者が出ると損失を被るので、対策しっかりしてるでしょ
そう考えると、どうもアフターのストレス発散飲み会が大きな原因じゃない?と思えるのです。
昨日、暑かったので以前よく行った、年配のオッちゃんが多いお店にビールを飲みに
行ったのだけど、客層が変わってる!
お店は検温、プレートを立てて対策してたけど、お店の向こう側で若い人が10人くらい
大声でわあわあ言いながら飲んでました。
コロナって何?そんなの関係ないという感じ
その後、おっちゃんグループが僕らの後ろに入って来て、声は大きくないけどわあわあと

こりゃ危ないわと、呑んで直ぐ出ました。
お店でちゃんと対策してても、これじゃね
20~50代で多いのは、やっぱりこういう事なんだと思いました。

ところがもう一つ気づく事があるのです。
それは3月から同じように記録してたのですが、当時は感染者数と重傷者の割合が
20%位で推移していたのです。
そして重症になると、なかなか治らなくて死亡するケースが多かったです。
でも今は何故か重症者が極端に少ないのです。だから死者も出ないし
理由は分からないけど、良い方に何かが変化してる事は事実ですね

話は代わってコロナ対策もちゃんとしてて、いいお店で奥さんとランチしてきました。
3年程前に一人飲みが出来る様になろうと、ウロウロし、ブロガーの方に教えて貰った
さかい、という立ち飲み屋さん
立ち飲みにしては美味しいお店なんだけど、やはり一人じゃ淋しい
その店を出て隣の店を見ると、カウンターが見えて凄く良い感じなんです。
ただお客さんは女性が殆どで、男一人で入れる雰囲気じゃないの
しかも人気の様で、そのすぐ近くの姉妹店なら入いれるか?と奥さんと行ったのだけど
予約がないとの事で断られて、以後そのままでした。

ところが最近、イオンバルでこの話をソムリエさんに言うと、知ってる、やはり同じように気になってたお店だと
これは話のネタにもなるから是非行こうと予約を入れたのです。
そして行く前日、バルのお姉さんに言うと
「その店、よく行くよ、チェーン店全部行ってる」と
なんやて!完全に負けてるやん!(笑)

お店に入ると、カウンターで席は1つ空けて距離を取り、調理場とはビニールで完全に仕切りして
奥側ともビニールで仕切りときっちり区切られていました。
当然大声騒ぐようなお店でないですし、ここなら安心よ

それで注文してたのが、てまり寿司御膳
一の膳、二の膳、食後の三部構成

最初に出てきたのが一の膳!
IMG_5024200809.jpg
どう!この種類の多さ!
どれも女性のおちょぼ口に合うように小さめ(笑)
説明は最後の写真に載せていますので見て頂いて、
味も美味しい、普通これだけ種類が多いと荒っぽくなるんだけど
ウチの奥さんも大喜びで、これ家で作ってと!
そりゃ無理やろ!、と言いながら小さめのプレート買いましたが(笑)

そして二の膳
手毬寿司、お酒は別注でね
IMG_5026200809.jpg
小さいから、足りるかな?と思ったけど、そんな事なく十分満足出来ましたよ

そして最後の水物
IMG_5029200809.jpg

ランチメニューです。
現金のみですから、そこは注意です。
IMG_5021200809.jpg
夜は全く違って、コースで食べれるらしいです。
ずっと来てみたいと思ってたお店、僕の目は間違いなかった^^

そして少し離れた所にある、イタリアンのお店も気になるお店
イオンバルのお姉さんにそれもいうと「そこも行ったよ!」
なんでそんないい店知ってるんや、恐るべし!
もっと教えて!(笑)




ポチっと応援してね!最近はブログがご無沙汰ですが、インスタはよく投稿していますので
よければこちらもご覧ください。
instgram

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

09:44  |   : : ┗今は思い出のお店  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |