fc2ブログ
>
2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.07.06 (Fri)

生鰹と大葉と茗荷のカルパッチョ♪とタタキの理由

なんか凄い雨で、各地に警報が出ていますね
河川の近くにお住まいの方は、気が気じゃないと思うのですが、災害が起きない事を祈るだけです。
早く雨が上がって欲しいですね

今日は仕事が休みなんだけど、こんなに雨ではどこへも行く事が出来ません^^;
今週はずっとこんな感じで、フラストレーションが溜まりますわ
家に居る時は、それなりにやる事もあるのでしょうが、こういう時は意外と進まないのですよ
気合を入れて、普段できない家の事やりましょうか

それはさて置いて晩御飯デス。
先日、奥さんが白ワインを買って冷やしてあったので、それに合う料理を作ろうと考えました。
でも浮かばないんですよ
健康診断ももう直ぐだから、あっさりしたものにもしたいしね
もうワンパターンでもいいや、とカルパッチョにしようとスーパーをウロウロしていたら生鰹が売ってました。

生鰹は殆ど食べた記憶が無くて、鰹のタタキばかりです。
何故なんでしょ?調べてみたのですが、諸説色々とあって、生臭いからとか寄生虫がいるからとか
書いてますが、なぜ鰹だけ?しかも生でも売ってるじゃんと考えたら少し違うような気がします。

皮と身の間が美味しいのだけど、皮が硬いから表面に火を入れて柔らかくすると書いてました。
それが納得できる理由かな、と思うのですよ
ま、そんな事を思って、作った生ガツオのカルパッチョです。
香りづけには大葉と茗荷を使いまいした。
最初はワインも含めた全体の写真ね
IMG_5324180706.jpg


簡単レシピを書いておくと
生鰹・・・1柵
茗荷・・・1個
大葉・・・1枚
ミニトマト・・・4個
★オリーブオイル・・・大匙1
★レモン汁・・・大匙1
★ハーブソルト・・・少々
★コショウ・・・少々
★チューブニンニク・・・1cm

①茗荷と大葉は細切りにし、タレの★の材料は合わせておく、トマトは半分に切っておく

②生鰹は水で3秒以内で洗い、水気をふき取り、薄く切りお皿に並べ真ん中に1のトマトを添える

③2に1の茗荷と大葉を散らし★のたれを全体に掛けたら完成
  そこそこの出来やったと思いますわ

単品で見るとこんな感じです。
IMG_5316180706.jpg
偶にはこんなのもいいのじゃないかと思うのです。

昨日のメニューは
生鰹と大葉と茗荷のカルパッチョ
イワシのフライ
市販のパン
飲み物は白ワインでね
IMG_5319180706.jpg

明日は一部雨が上るかも
今日は今から近くのIKEAや東京家具へ暇つぶしに行ってきます。
開いてるのかな?


こちらも良かったらどうぞ
インスタグラム



ポチっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

13:28  |    ┗貝・魚レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |