fc2ブログ
>
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.24 (Sun)

6月の宮川町 水簾♪

少し古い記事というか、大阪の地震の前日に行った時の記事です。

ウチの家族、僕に次男に孫の男3人が6月生まれなんでお祝いも兼ねて、京都・宮川町水簾で
誕生会をしたのです。
前日、料理長から電話があって、何かと思ったら予約確認の電話でした。
不思議だなと思ってたら、どうも姿盛りを作ってくれるのだけど、少し値段が高いらしいのです。
それに料理長が別の用事で出掛けるので、この日は居ないという事の電話でした。

何分、ここのお店、お品書きというような書いた物は一切なく、時計も無く、お支払いも金額だけ
信用だけで成り立っているシステムなんです。
飲み物も書いた物が無くて、何でも言ってと言うてます。
無かったらどうするの?と聞くと「裏の自販機で100円で買ってきて200円で売るから」って
総料理長が言ってました(笑)悪どいな~~^^

そのわざわざ連絡してくれた姿盛りがこれ!
IMG_1034180623.jpg
大きな板に豪華な鯛1尾を捌いて、後は飾り切りで華やかに盛り付けしてくれてます。
四角いのは大根、器状に切ってそこにはマグロを乗せてます。
花の様に切ってる胡瓜に海老でした、凄いでしょ
ところで、高いってなんぼやったのでしょうね?
それを聞いちゃお終いよ、ですかね(笑)

鯛の身も美味しかったけど、このアラは切って貰って持ち帰り、直ぐ荒煮にしましたが
凄く美味しかったです。
特別編はこのくらいにしといたるわ、です(笑)

いつものように食べて呑んで楽しみました。
鴨肉が入ったミント風味の三輪素麺
IMG_1023180623.jpg
スズキの油焼きアボガドソースかけ
IMG_1026180623.jpg
恒例の鱧ですね、鱧と玉ねぎ卵焼きの椀物
上にのってるのは青ゆず、ダイエーの鱧とは違うでしょ(笑)
IMG_1027180623.jpg
毎回、目の前で骨切りしてくれるんだけど、切るのは総料理長か料理長だけ
これがきちっと切れたら、一流の料理人だと認めて貰えるんだって

毎度のお酒、播州一献
IMG_1028180623.jpg
そしてタコとモズクの小鍋、柔らかいわ
IMG_1044180623.jpg

これは日本料理のお店では、なかなか無いですよ
鮎バーガーと鰻のサンドイッチ、鮎はピチピチ飛び跳ねてる処から料理してます
パンもちゃんとオーブンがあって焼いてるんだって、美味ですな
手前の小さいのは、スッポンの茶碗蒸し
IMG_1045180623.jpg
調理長がヨーロッパで修行したから出来るのでしょうね
かなり前にパンを発酵させてるのを見て、なにしてんの?と聞いたことがあったんですが
色々と試してるって言ってましたが、これやったんやね

後は煮穴子の天婦羅
IMG_1050180623.jpg

最後の水物は・・・なんやった?
IMG_1052180623.jpg

今日も美味しかったです。
皆大満足で、最後には特製のおにぎりを持たしてくれるのですが、全ては孫に行きました。
よう食べる様になったもんね

この翌日はあの地震でした。
お店大丈夫やったのかな?
今度行った時、話聞きましょか




こちらでも良かったらどうぞ
インスタグラム



ポチっと応援してね!




テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

15:59  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |