fc2ブログ
>
2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.14 (Wed)

初心者のもっチーズハンバーグ♪

前回、脂の事を書きましたがそんなに詳しいわけでもありません。
でも料理(特にパンやケーキ)を作っているとバターとか砂糖などの使用量にビックリするのです。
長く続けられてる人は、安全性についても検討しながら作られてるのでしょうね

あの脂の記事にトランス脂肪酸の事も書いてました。
一時、ある有名企業の管理栄養士さんが、あれはプラスチックを食べてるのと同じ
なんて書いたものだから大騒動になりましたよね
詳しく内容を見なかったのでどういう反論をしたのか知らないのですが・・・

トランス脂肪酸とは植物性の油脂を水素を用いて加工するときに発生するもので
マーガリンやサラダ油、ショートニンググやマヨネーズに含まれている物なんです。
海外では規制を掛けてる国が多くて、日本製品の含有量ではNGらしいのです。
それで日本の規制は甘い、危険なものをどうして放置しているのか、と訴えられる方がおられるのです。

日本側の言い分は、油脂は体に必要なもので限度を超えると悪玉コレステロールが上がったりして
将来的に体に悪影響を及ぼすことは間違いないらしいのですが、このトランス脂肪酸の摂取量は
海外の人は平均で総エネルギーの2%もあるので規制が必要らしいのです。
(パン、ファストフードとかがメインだからでしょうね)
それに比べて日本人のトランス脂肪酸摂取量は0.5%くらいなので大丈夫なのだとか
(和食でこの事を考える必要が無いです)

最初のプラスチックとは英語の訳で粘土のように力を加えると元に戻らない(可塑性)の事をいい
マーガリンなどはそうですよね、それをプラスチックを合成樹脂と訳したものだから大変な問題に
なったのでしょうね

サラダ油は180℃で熱しても殆どトランス脂肪酸は発生しなくて心配ないそうですよ


晩御飯です。
一昨日、春巻きを餅とチーズを使って作ったのですが、破裂しましてね、失敗しました。
でも材料は残ってるので、ハンバーグなら大丈夫だろうと作ったのです。

真ん中にチーズと餅、外側には更にチーズ載せて焼きました。
残ってた春巻きも、端を切って逃げを作ってあげたら出来た(笑)
それなりに盛り付けて出来上がり!
IMG_2354b.jpg
パッと見はそれなりなんですが、外が硬い
まるでイ○アで食べたハンバーグと一緒ですな(笑)
どうも焼いてる時に脂が逃げてしまってる、切った時にじゅわ~~が理想やねんけどね
どう工夫するんやろ?調べなきゃ

一方の春巻きは逃げを作って揚げ焼きにしたんだけど、中まで火が少し足りないかな
IMG_2360a.jpg

今日のメニュー
もッチーズハンバーグと春巻き
ひじきの煮もの
エノキサラダ
と残り物消化の晩御飯でした。
IMG_2363a.jpg
次のハンバーグはレシピが書けるように頑張ろう!


話は変わってライブの話
ウチの島にワールド記念ホールがあって、ライブをしてるのだけど
今年注意してたのが浜田省吾(浜省)
チケットぴあにもお気に入りに入れて見てたのだけど、気が付いたらチケット発売が終わってた
いつ出てたのだろう、あ~~~悔しい~
予想どおり、神戸ではワールド記念ホールであるみたい

どうしても聴きたい時は、ワールドの裏側に行くと音が漏れて聞こえるのです
ドアに張り付いて聴くという手も・・・タダだし(笑)
それもね、You tubeでも聴いて楽しみましょう




よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

12:09  |    ┗肉レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |