fc2ブログ
>
2016年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.25 (Mon)

若竹の木の芽味噌和え♪

先日の日曜日、ハーバーランドであの寺内タケシとブルージーンズのライブがありました。
ライブハウスはガラス張りで外から様子が見えるので、ちょっと行ってみたのです。

時の人ですね、会場に入る人はそれなりの年配に人が多かったのですが
若い人は全く知らないのでしょうね、僕みたいに覗こうなんて人は全くいなかったです。
中に入ればいいのだけど、なにせ10000円/人ですよ、ちょっと無理

ライブが始まって見えた姿は・・・・驚いた、若い!あれで77歳?
奥さんに言われました(髪の毛も、顔の艶も、姿勢も全部負けとるよって)
我が身はもうすぐ62歳、もっと意識して若返るように努力しなきゃね


晩御飯です。
皆さん、筍料理を作ってられるので我が家も季節の味を頂きました。
この時期、男性が料理教室へ行くと作るのが若竹煮
僕も万年初心者だけど、少しだけ工夫しようと玉味噌に木の芽を加えて木の芽味噌を作って和えました。
IMG_1322a.jpg
筍の食感が心地よくて、春の香りがする味噌で頂きました。
旬を楽しむ日本人で良かった^^

買ってきた筍はこれ!
お店の人に聞いて選んだのですが、これが300円
糠であく抜きの手間はかかりますが安いです。
IMG_0635a.jpg

一晩置いてカットして水に漬けて冷蔵庫へ
レシピです。
<材料>2人分
1.茹でた筍・・・150g
2.乾燥ワカメ・・・10g
3.海老・・・2尾
4.調理済みスルメイカ・・・70g
5.出汁・・・1カップ
6.薄口醤油・・・小匙2
7.味醂・・・小匙2
(木の芽味噌)多めに作ります。
1.白みそ・・・150g
2.卵・・・1個
3.酒・・・大匙3
4.砂糖・・・大匙2
5.木の芽・・・10枚程度

①鍋に白みそ、卵、酒、砂糖を合わせて中火で温めながら木のへらでよく混ぜ
  全体に滑らかになったら火を止めて冷まします。
②すり鉢に木の芽を入れてすり潰し、そこへ1を大匙2入れてよく混ぜます。
  (1の味噌の残りは他に使えるよに器に入れて保存)
③茹でた筍は食べ易い大きさに切り、乾燥ワカメは水で戻して水気を切り適度にカット
  海老は殻を剥いて背ワタを取り、イカも小さく切っておく
④鍋に出汁、薄口醤油、味醂を入れて3の筍を入れ2分程度煮てボウルに移し
  2の味噌を半分入れて混ぜ合わせる。
⑤4の鍋に3のワカメを入れて馴染ませ器に最初に盛り、次に4の筍を盛る

⑤海老とイカは別のフライパンで炒めて火が通ったら5に盛り味噌の残りを
  全体に掛けたら完成!

IMG_1323a.jpg
筍の切り方が少し細かいのは、この日奥さんが歯の治療しましてね
食べ易いように途中で小さくカットしたのです。

他には筍があったら、やはり筍ごはんは外せないです。
油揚げと一緒に我が家としては珍しい2合炊きました。
IMG_1333a.jpg
勿論、この日だけじゃなく翌日のお弁当にも使いますけどね

旬を楽しむと言えば、魚編に春のさわら
これを先斗町の連でみた幽庵焼きにしてみました。
IMG_1318a.jpg
家のガスグリルで焼きましたが、意外と綺麗に焼けました。
これだけ焼ければ、魚が苦手な我が家でも十分美味しく頂けましたよ

今日のメニュー
1.若竹の木の芽味噌和え
2.鰆の幽庵焼き
3.かぼちゃの煮物
4.筍ご飯
今日は奥さん、アルコール禁止なので一緒に無しにしました。
IMG_1329a.jpg


最後は我が家の可愛いイツカの肉球でIMG_1303a.jpg
猫の肉球って普通は可愛いんだけど、お前は毛が凄いから可愛くないぞ!
ぷにゅぷにゅは気持ちいいけどね(笑)



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

22:43  |    ┗野菜レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |