fc2ブログ
>
2016年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.01 (Fri)

京都 湯豆腐の奥丹

南禅寺から哲学の道へ通じるこの道は毎年よく通るのです。
桜に紅葉と凄く良い所で、春には隠れた桜の名所と言われるお屋敷通りや哲学の道も近く
秋は賑やかですが素晴らしい紅葉が楽しめる永観堂も近くの通りなんです。

その通りに目につくお店
「今日食べんかって明日死んだら後悔するよ」って言われたお店
それはここ!
IMG_1139_convert_20160401084433.jpg
テレビでも時々紹介されている南禅寺すぐ近くの「総本家 ゆどうふ奥丹 南禅寺」

湯豆腐は嵐山でも嵯峨野というお店で何回か食べてましたが、あの辺りは森嘉豆腐店の
豆腐を使ってるのですが、ここ奥丹はこのお店で作ってるようです。

この奥丹は清水寺が本店のようで創業375年の老舗
清水寺の所も敷居が高いなと思って見て通るだけでした。
でもね、もう二人共60歳も過ぎて何を我慢してますのやら、ぱぁ~といかな、人生悔いが残る(笑)
(実際はそんなに高くないです、イメージだけ)

お店の中に入っていくと、庭に座敷があってここでご婦人が一人食べてられました。
それも風情があっていいですよね
僕らが通されたのは2階の座敷ですが、部屋の造りは茅葺のような感じで綺麗でしたよ

注文は、おきまり一通りというコースです。
後ろの方がお店の方と話されてるのを聞いてると
「南禅寺店はこのコースだけのお昼のみで予約は受け付けず、やらせてもらってます」と言ってました。
それでも常に一杯の状態とも言ってましたね
IMG_0524_convert_20160401084606.jpg IMG_0522_convert_20160401084730.jpg
さあさあ料理が出てきました。
胡麻豆腐ととろろ、とろろは後から出てくるご飯に掛けてもよし、そのまま食べてもよし
IMG_0515_convert_20160401090101.jpg
そして木の芽の田楽、優しい味というのか京都どすな(笑)
IMG_0518_convert_20160401090000.jpg
そしてメインの湯豆腐
ここの豆腐は木綿ですので少し固めですが美味しいですね
IMG_0520_convert_20160401090236.jpg
真ん中にあるつゆを出して、それを掛けたり七味山椒ををちょっとのせて頂きます。
いくらでも食べれます。
豆腐をお代わりしてる方も居ました。

これ以外には天麩羅
このご飯にとろろを掛けてズルズルっと頂きました。
IMG_0521a.jpg
正に豆腐づくし、大人のお昼ご飯ですね
精進料理なので派手さは全くないのですが美味しいです。
肉とかがっつり食べたい若い人には向いてないでしょうが

この後、バスで北野の上七軒近くの千本釈迦堂へ移動してお亀桜を見てきました。
IMG_0534a.jpg
ここはいつ来ても人が居ないです。
でも、ここの阿亀桜は見事です(満開なら)
IMG_1150a.jpg

IMG_1148a.jpg

今回、早かったけど日程を決めてたから仕方ないですね
ま、満開で綺麗ならもっと凄い人で食事どころではなかったかも

満開の桜を楽しむのは、それだけに集中して楽しみましょう
満開の日を選んでもう一度行ってみたいと思います(ご飯は諦めます)


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

13:27  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |