fc2ブログ
>
2015年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.05.04 (Mon)

ビルボードライブ 寺井尚子

土曜日の2日、毎年行ってるビルボードライブ大阪の寺井尚子コンサートに行ってきました。
寺井さんのライブは7回目、よう行ってますな

今回は寺井さんの応援のつもりで愚痴っぽく書いてます(笑)

申し込んだのは2日間の後半のラストステージで7時半からの開演でした。
本番の写真は全くありませんのでビルボードの写真から
西梅田の地下にありましてね、入り口はこんなの(去年の写真です)
それと今年の寺井さんの写真(必ず黒の服を着る人なんです)
20140503_183825_convert_20150504073928.jpg 1430688929457a_convert_20150504074217.jpg

そして中の様子ですが、入り口に写真撮影禁止、撮った場合は没収なんて厳しい事が書いてるので
今まで一切撮ったことは無かったのですが、今はスマホやiphoneの時代でしょ
お客さんの様子を見てると撮ってる人も居ますし、それを見てる係りの人も何も言いません。
それより綺麗に着飾ったお嬢さんにスタッフの人が記念写真を撮ってげてるのですよ
前に映し出されてる注意事項では演奏者を撮ってはいけないとの注意書きで、始まる前の事
については言ってないのです。
だから今年は場内の様子を撮ってみました。(クリックで少し大きくなります)
1430688906837_convert_20150504074405.jpg 1430688899866_convert_20150504074552.jpg
僕ら夫婦の席はちょっとケチってカジュアル席、一番後ろの席で写真では一番上段です。
でも狭い会場ですから、この位置からでも十分見える距離なんですよ
それ以外の席は特別席を除いて自由席、自由席といっても当日係りの人と一緒に一組づつ順番に入場して
好きな席を決めると、そこは自分の席となり他の人を気にする事はなくなります。

そして食事となりますが、全て注文した物はテーブルまでいつでも運んでくれます。
ワインなどはボトルで注文すると、なかなかカッコいいのでございますよ
ただねちょっと高い、ビール一杯が1000円程度しますからね
あの三宮の立ち飲みで5杯飲んで950円と比べたらイカンけどね
お金があれば食べ放題、飲み放題、払い放題ですから何も問題なし(笑)

一方のこのカジュアル席はチケット買う時点で席を選び、1ドリンクとちょっとした食事付きなんですよ
しかもそれで自由席より安いのです。
ちょっと飲めて演奏楽しむだけならここで十分です。
しかも、この後ろはバーカウンターで飲んでしまったら直ぐお代わりできるのがまた良い

さあさあ時間になりました。
寺井さんと佐山雅行さんら演奏者が入場です。(カルテット+パーカッションで5人)
毎年新しいアルバムを作って、それを引っさげて全国公演が始まるのですが
今年は「ホットジャズ」と言うテーマで、寺井さんのスタンダード曲が中心ということでした。

ご存じない方も多いと思いますので、紹介と少し演奏風景が見れのを紹介します。
寺井尚子2015 「ホット・ジャズ」

ところがね、演奏が始まって聴いてると今年は知らない曲ばかり
今まではポピュラーな曲とか寺井さんのオリジナルがあったりと親しめたのです。
最初は何も知らなかった奥さんも、「いよっ○○」声が出る位、曲を覚えて楽しめるようになってたのですが
今回は佐山さんの曲が多くて知らない曲ばかり、しかも奥さんが好きだったドラマーの中沢剛君が
メンバー交代で居なくなってしまったものだから、申し訳ないですが奥さん寝てました。

それでもね僕の期待は、寺井さんと佐山さんのリベルタンゴが聴けることだったのです。
ホットジャズのタイトルでも、最新バンドで「スペイン」と「リベルタンゴ」収録と書いてるのです。
最後の曲は「スペイン」でした。
そしてアンコール・・・・・・バラードの曲があって・・・・・・え、終わり?ウソ、なにコレ!
去年のを見たら、やはりラストは「スペイン」でアンコールは「リベルタンゴ」なんですよ

拘ってる古い演奏はユーチューブでありますのでどうぞ  寺井尚子X佐山雅行 リベルタンゴ

これってね葉加瀬太郎のコンサート行って「情熱大陸」が無いのと一緒
彼はお客さんに「もうもう分かってます。なんも言わんでも最後に取ってますから、それまで待っててください」
途中、中だるみがあっても最後に会場が一体となって盛り上がるようにしてるんです。
この一曲のために「はか扇子」を売るという、あくどい商売もしてますけどね(笑)
でもファンはその一曲のためにコンサートに来てると言っても過言じゃないくらいなんです。

高橋真理子なら「グランパ」皆で踊る、いや体操?年配者が多いのでリハビリとも言ってますけど(笑)
鈴木雅行なら「め組のひと」ラッツ&スターを思い出して皆で踊るのです。

ジャズに戻して、あの北村栄治のおじいちゃん(84歳)のコンサートでも、最後は盛り上げるため
ラストは「シング・シング・シング」を持ってきて盛り上がった状態で終了するのです。
これだけライブを楽しめるようになったのは、偶然この寺井さんのリベルタンゴを聴けたからなんですよ

今回は残念だったけど、唯一ファンクラブに入ってる寺井さんだからね
次に期待しましょうか


後半は、昔若かった人が蘇る情報
ゴールデンウィークも特に予定が無くて、昔の流行った曲でも聴きたいなって方に
前回紹介したアシッド・ブラックチェリーのアルバム、曲のタイトルを詳しく書いてみました。
TUTAYAのレンタルでもありますから、お勧めです。

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

10:59  |  コンサート  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |