fc2ブログ
>
2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.07 (Mon)

京都の桜 上七軒から六角堂

本日2回目の更新です。

銀閣寺を離れてバスで北野天満宮へ向かいました。
一つ手前で降りて千本釈迦堂へ

ここのおかめ桜は見事・・・・のはずだったんですが、ちょっと遅かったみたいです。
かなり散ってるようでしたが、立派でしょ
IMG_4332_convert_20140407084713.jpg
この本堂は国宝なんですが、何時来ても人は居ないですね
ガイドブックに載らないと、ほんと京都といえども人は居ないです。
来年、満開の時期にまた来てみようと思います。

さあ、お腹も減りましたからお昼ごはんにしましょ
女性が喜びそうな豆腐カフェなんかいかがでしょうか
奥さんは勿論大賛成、この籐野という豆腐屋さんのカフェに入りました。
032_convert_20140407103430.jpg

注文したランチ
揚げだし豆腐、おぼろ豆腐と筍の餡かけ、生湯葉の刺身、がんもどき、生麩
え~と、訳がわからんようになりましたわ・・・・あはははは
兎に角、豆腐料理のオンパレード
018_convert_20140407085221.jpg
だけど味がしっかりしてて、どれも美味しいです。
奥さんが「ヘルシーだから痩せるんとちゃう?」て言ってたけど、周りのお客さん見てたら言えないね(笑)

最初、店の中は女性ばっかしでしたが、男性も入ってくるようになって人気なんですね
向かい側に超有名な豆腐の店があるのですが、いつも凄い行列で食べるのが大変です。

でもこの店は安いし、並ぶ人も少ないのでお勧めですよ
食べて自慢できる店ではないかもしれませんが、名より実を取るならこっちで十分だと思います。
ご馳走様でした。

さあ食べましたから、今度は楽しみましょ
この上七軒に何回か来て、一度は入ってみたかった上七軒歌舞練場
今はちょうど「北野をどり」をやってましたので、奥さんと思い切って入ってみました。
025_convert_20140407085330.jpg

着物を着て見に来られてる人も多かったですね
ここは男性より女性の方が多かったですよ、桜に着物が似合います。
026_convert_20140407085418.jpg

まずはお茶を頂きましょか
2階に上がると、舞妓さんがお茶を点てくれます。
これを頂ければいいのですが、沢山の人ですからね、それを頂けるのはその前に座ってる人だけ
その様子を見て、抹茶にお菓子を頂くのです。

さあさあ始まりますよ
チン・トン・シャン  よろしいなぁ~

2部構成になってて内容はこちらからどうぞ⇒
030_convert_20140407085510.jpg
奥さんも喜んでくれて、良かったって言ってましたよ
一言で例えると歌舞伎の女版なのですが、男役でも宝塚と違って女性の雰囲気は残してます。
でも最後の方のお年を召した芸奴さんの男踊りは流石でした。

京都には歌舞練場が4箇所程ありますが、ここ上七軒の特徴は舞妓さんは華やかな着物で一緒なのですが
芸奴さんは全て黒の着物に統一しています。これも綺麗ですよ

見終わったら3時過ぎ
まだ時間がありますから、二条城の桜を見ましょうかと、またバスの乗って移動
そしたら二条城前は凄い観光バスの列です。。。。。。こりゃダメだわ

予定を変更してここから歩いて烏丸近くの六角堂へ移動です。
ビルに囲まれたお寺で西国三十三所十八番札所、京都の中心地だそうです。

十六羅漢を覆うように、綺麗な枝垂れ桜が咲いてます。
IMG_4395_convert_20140407085917.jpg

六角になった本堂で、我が夫婦もお祈りをしました。
IMG_4406_convert_20140407090151.jpg
何をお願いしたかって?・・・決まってますがな、僅かなお賽銭で大きな夢を
この罰あたり者めが、歌舞練場で観た話を忘れたか、バカモノヾ(`□´)ノ

綺麗な桜を見て気持ちを落ちつけて・・・・反省・・・・ほんまかいな?
IMG_4399_convert_20140407113638.jpg

この後はコーヒーでも飲んで帰りましょうか
京都のコーヒーで好きなのは、なんといっても六曜社のブラックコーヒーとドーナツ

でも京都に長く住んでた先生に聞くと、六曜社って知らない
京都でコーヒーといえばイノダコーヒーですよって
だから行ってみたのです。

ケーキセットを注文して出てきたコーヒー
ミルクを入れていいですか、と聞かれたので「はい」と答えたら最初から入って出てきました。
039_convert_20140407090419.jpg

京都は日本で一番よくコーヒーを飲む県らしいのですが、そのコーヒーは濃いらしいです。
だからミルクを最初から入れるのでしょうね
我が夫婦には、ちょっと合わなかったかな
042_convert_20140407090511.jpg

やっぱし三条の六曜社コーヒーの方が好きです。ただ12時から17時までしかお気に入りの
コーヒーが飲めないのですよ
どこかへ行ったついでではダメなので、コーヒーを飲みに京都へ行かなくては・・・・それもねぇ~

さぁ、お土産の漬物を買って帰りましょうか


まだ別の場所にも行ったのですが、番外編でそのうち紹介したいと思います。


ポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

15:50  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

2014.04.07 (Mon)

京都の桜 岡崎・お屋敷通り

昨日も奥さんと一緒に京都へ遊びに行ってました。
「今日はデートやから、黙って付いていきます」
「それ、どういう意味?」
やられました、それはお金は全て宜しく、奢ってね、という事らしい

え~~い、そのうち給料も入いるだろうから、ま、いいか

今日も桜ですが、先日の残りと一緒にごちゃ混ぜもありますが
我慢して見てくださいね
IMG_4397_convert_20140407065653.jpg

天気は、曇りのち雨のち一部晴れのち雪、訳の分からん天気でした。
いつもの様にバスに乗って哲学の道へ、いや、今日はまだ早いから歩いて行ってみようか
その前にちょっとモーニングを食べて腹ごしらえ

四条河原町から歩いて八坂神社を通り知恩院を通ります。
001_convert_20140407063940.jpg

そして平安神宮前の動物園の桜、見事です。
IMG_4376_convert_20140407071223.jpg

ここを抜けるともう直ぐ南禅寺なのですが、ここで新しい見所を見つけました。
このルートも沢山の観光客が朝から歩いているのですが、近くにお屋敷通りという所があるのです。
IMG_4388_convert_20140407071742.jpg
ひとつ隣の筋には沢山の観光客なのですが・・・・いいですね、ここ、観光客が居ません。

最初、場所が分からずに交番でお巡りさんに聞くと、教えてくれたのですが
有名企業の別荘の集まりらしいのです。

ここは清流亭といって呉服の大松株式会社の別荘・詳しくはこちら⇒
枝垂れ桜に茅葺の山荘が凄く贅沢な空間です。
IMG_4384_convert_20140407072046.jpg
地図を見ても表示されてなく、こんな建物が沢山あるようです。

綺麗な水、ここをのんびり散歩もいいのじゃないでしょうか
006_convert_20140407074008.jpg

こんな所に鴨がいましたよ
009_convert_20140407074917.jpg
ここを抜けると、鹿ケ谷通りでまた沢山の観光客と一緒に歩きます。

ん、このお屋敷通り、一度来たよ、覚えてない?と奥さんに聞くと「全く覚えてない」
平清盛を追いかけて「鹿ケ谷の陰謀」で有名な俊寛の満願寺から鹿ケ谷山荘を目指して歩いたんだ
あの急激な坂やんか・・・・・あ~あ~あ~思い出した。

俊寛山荘跡には到達できなかったので宿題として残ってますが・・・・

しばらく歩くと哲学の道の叶匠寿庵
この向かいの広場には沢山の猫がいるのですが
奥さんが「今日は雨が降ってるから・・・どこに行ったんだろうね」と心配してたら・・・・・居ました、雨宿り010_convert_20140407080721.jpg
雨が降ったら、お休みですか(笑)
小さなワゴンみたいなところに、ま~沢山、10匹は居る様な感じでした。

「ゆっくり休んでおくれやす」
016_convert_20140407080949.jpg

この後は哲学の道を歩きましたが、もうげっぷが出そうなので省略


今日は休みなので、この後一気に桜記事は書いてしまいます。
嫌がらず見てくださいね

イヤやて、そんなこと言わずに・・・・あははははは


ポチっと応援してね!



08:34  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |