fc2ブログ
>
2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.02.15 (Sat)

もやしの餡かけ中華スープ

チャーの介護が始まって1週間になりました。

その少し前、前の会社を退職してからそろそろ1年になりますので
お小遣い稼ぎに少し働こうか、と思ってハローワークに通ってました。
毎日は働きたくない、遅い時間もしんどいのもイヤといい加減なもの
(もう60ですから、雇う側も期待してません)

すると奥さんが勤めてる関連会社が募集してるよ、というので適当に「行こうかな」
なんていい加減な事を言ってたら、そこの上司と話をつけたらしく「履歴書書きよ」と指示
(奥さんは、僕に働いてもらわないと困るのとは違います)

その会社が、いくら求人広告を出しても人が来なくて困ってるらしいのです。
毎日ある仕事なのですが希望する曜日と時間だけでもいいから、という事で家の工事が終わったら
試しに行くと連絡してたらしいのです。

そしたらチャーの病気で当分は面倒を見ないといけないため、無理となりました。
奥さん、その責任者に「ウチの猫が病気で、旦那介護しないといけないから、この話無かったことにして」
と言ったら、その責任者は「猫?ネコが病気でだめ?」と信じられない様子だったとか

翌日「本当にダメなんですか?」と残念がられたらしいです。
そうやろね、逆の立場やったら「ネコごときでなんやねん」と言ってたような気がします。
今は我が夫婦にとって我が子と同じようなチャーですから仕方ありません。

それにしても、世の中少しづつ変わって気ました。
簡単な安い賃金の仕事には求人を出しても来なくなってますし、ハローワークも随分人が減ってます。
雇用環境は間違いなく上を向いてますから良い傾向なんですが、今後は働き手が居ない深刻な状況が
出てくるかもしれませんね


昨日の晩御飯です。
もやしを半分使ったんですが、残ったまま
でも二人分にしては少なすぎるし、という事で青ネギを沢山足して玉子も使って中華風にしました。

あんかけにしてますから、寒い日なんかにはピッタシ
ごま油の風味もあって、奥さんからも「美味しい」を頂きました。

ポイントは
①もやしとネギは炒めて、ほんだしで味付けてます。
②一旦もやしを退けて溶き玉子をさっと炒め、その後和えてますから、もやしと玉子が食べ易い
出来上がりはこんなんです。
IMG_3876_convert_20140215100403.jpg
見かけ以上に美味しいで、なんてったって安い・・・もやし、ネギ、玉子だけですからね
レシピは後半に載せてます。

今日のメニュー
1.もやしの餡かけ中華スープ
2.厚揚げのポン酢焼き
3.人参のピリ辛きんぴら
飲み物はいいちこでレモンチューハイですわ
IMG_3881_convert_20140215100448.jpg

少しずつ元の生活に戻って、今年こそは料理頑張るよ~~~


チャーの状況です。
食べなくて困ってました。
なんとしても食べささないと、と思い色々と探して買ってきました。
IMG_3884_convert_20140215100259.jpg
なにせ注射器のシリンダーを使って食べさせるのですが、これが以外と難しいのです。
硬い物は入らないので、潰しながら入れるのですがスムーズに押せません。
だからカロリーエースという猫用流動食や魚をペースト状にしたもの、普通の猫用缶詰めとか
を試しながら、嫌がるのを無理やり抑えて口に入れて食べさせてました。

でもね、嫌がってるから余り食べさせられないんですよ

ところが血栓予防する注射を一晩止めてみたんです。
そしたら翌日の昼からは自分から進んで美味しそうに食べるし、少しだけですが手を動かしてるのです。

それで少し安心して、その晩注射を打ちました。
そしたら、またぐったりして翌日の昼まで全く食べません。

ところが夕方4時頃に、口に缶詰めを持っていくと食べだしたのです。
その後は、どんなけ食べるの、というくらい食べるのです。
そして動き出すのです。

これはこの小さい体にあの注射は負担が大き過ぎるんやわ
奥さんとも相談して注射止めようと決めました。

薬は
注射薬・・・ダンテバンNa・・・血栓予防薬
飲み薬・・・フォルテコール・・・心筋肥大症治療薬
これらは治療するのではなく、これ以上悪くならないようにする薬なので
この2つを死ぬまで毎日使わないといけないのです。

それが食欲が無くなって、全く元気がなくなるのでは意味が有りません。
代替の薬もないようなので、病院には新たな血栓が発生した場合、傷みだけは
軽減してあげたいので、その方法を相談しようと思ってます。

とりあえづ見かけ上は、ご飯を食べると元気になるようですし
動かない足も少しは動くようになるみたいです。
元気な姿が一番ですし、好きなご飯をいっぱい食べさせてあげようと思います。


続きはレシピです。



ポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

22:01  |  ┣野菜料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |