fc2ブログ
>
2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.23 (Thu)

京都・嵐山 旧嵯峨御所 大覚寺

昨日は天気予報で京都にも雪が降るかも、って言ってました。
雪の京都の写真を撮りたい
そう思ったものですから、昼前から出掛けてきたのです。

嵐山方面か東山か、どっちにしよう
ま、雪が無いかもしれないので、雪が無いことを想定して、まだ中まで確り見ていない大覚寺
のある嵐山にしようと決めました。

嵐山に着くと、綺麗に雪一つ無い晴天・・・・あ~あ(笑)

仕方ないですね、渡月橋を渡って嵯峨野に向います。
観光客が少なく、団体さんが全く居ませんので、お店も閉まってる所が半分位有りました。

竹林も無視して真直ぐ大覚寺へ

到着すると、冬の平日だからでしょうね、全く誰も居ません。
これで雪があれば最高なんだけどな(まだ言うか・笑)
IMG_3702_convert_20140123121205.jpg

ずっと進んで行くと大覚寺の門
大覚寺は真言宗大覚寺派の山門で、平安時代の初期には嵯峨天皇の離宮嵯峨離院だったところです。
IMG_3705_convert_20140123121404.jpg

参拝料を収めて、中に入るといきなり大玄関
狩野永徳「松に山鳥図」の屏風絵をバックに、天皇が使用した御輿が飾られてました。
普通、こういうところは撮影禁止ですがここは一部を除いてOK(レプリカで本物は別に保管してます)
IMG_3738_convert_20140123121928.jpg

中に入っていくと宸殿
ろうかを歩くとキュッキュッと鳴るうぐいす張り、大勢の人で歩くとよく分かりませんが
一人で歩くと、その音には風情がありますねぇ
IMG_3706a_convert_20140123121449.jpg

その向かいには勅旨門が見える庭園
真ん中の木は枝垂れ桜で、春には綺麗に咲くのでしょうね
IMG_3723_convert_20140123122117.jpg

ここは右側が正寝殿
部屋が小さく区切られてて12の部屋があるそうです。
IMG_3714_convert_20140123122254.jpg

ここに襖には夫々可愛い絵が書かれていて、これは「野兎の図」
ちょっと可愛い感じがするでしょ
IMG_3719_convert_20140123171645.jpg

そして「村雨の廊下」
この廊下は天井が凄く低く、1m80位じゃないでしょうか
昔、刀や槍を振り上げられられないようにするため、低くしてるらしいです。
IMG_3718_convert_20140123122549.jpg

霊明殿に向かう廊下
足が冷たい、こりゃ足袋でないとアカンのとちゃう?
足袋も履けなかった人は大変だったでしょうね
IMG_3722_convert_20140123123024.jpg

ここから見える大沢池
カモが気持ちよさそうに湖面を泳いでいましたが、春には蓮の花なんかできれいなのでしょうね
IMG_3733_convert_20140123123227_20140123123305c43.jpg

ゆっくり見て廻って帰ろうとしたら3時半
戻って竹林を見て阪急嵐山から帰ろうか、それともバスで四条烏丸まで行って
錦市場で焼き牡蠣で一杯ひっかけて気持ちよく帰ろうか

一瞬迷ったけど、せっかく来たのに真直ぐ帰るのもね・・・バスを待つことにしたんです。
そしてバスに乗って、ウキウキで錦市場に行ったら・・・・なんと牡蠣の大安は休み

ショック、ショック・・・あ~~~ショック
帰って晩御飯も食べなアカンのに、別の店で長居は出来ませんがな

どうも水曜日は定休日の店が多いみたいですので、皆さんも要注意でっせ!


ポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

17:45  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |