fc2ブログ
>
2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.24 (Fri)

柚子ポンdeキムチ焼きうどん

京都へ行って、流石にその帰りに買い物して家で晩御飯を作るとはいかない
なんぼなんでも時間が無さ過ぎるでしょ

だから奥さんに買い物をお願いしました。
鍋にして最後はおじやはどうやろか?と

奥さんは、しゃぶしゃぶ用の豚バラとうどん玉を買ったんですが、どちらも使わず終わってしまったのです。

そこで今日はこの材料を使って晩御飯
ん~ん、浮かぶのは焼きうどん・・・・平凡かな?

これをもうちょっと美味しく食べれんかな、と思って冷蔵庫を空けたらキムチが残ってる
キムチ焼きうどんにしたら、そんなに平凡でもないのと違うやろか?

しかしキムチを僕は普通に食べるのだけど、奥さんは辛いのがあまり得意じゃない
それに豚バラは少し多めに使えるので、脂の甘みも感じるようにしたいしね

だから味付けはソースや醤油の様な濃い目じゃなくて、柚子ポンであっさり仕上げそこにキムチを加えたんです。
ほらほら出来ましたよ、ちょっと紅生姜を添えて完成!
IMG_3760_convert_20140124112741.jpg
いかがでしょうか、旨そうでしょ
豚バラの甘みと、キムチの辛味が程よくマッチして美味しいわぁ~
オイラは、どうしてこんなに上手く作れるようになったんかいな・・・独り言・・・・あはははは

豚バラがしゃぶしゃぶだったのが偶然の正解、柔らかく甘みもあって食べやすいです。
焼きソバとは違った食感で、焼きうどんを堪能しました。

昨日の晩御飯
1.柚子ポン酢deキムチ焼きうどん
2.厚揚げ焼いたの
3.豚汁

飲み物は勿論ビールで
IMG_3759_convert_20140124112840.jpg

これもそんなに量としては多くないと思うのですが、最近は体重微妙に増加中
汗をかかない、炭水化物が多い、これが原因なんでしょうね
ここはじっと辛抱するしかないですか・・・春を待ちましょう


後半にレシピを書いてます。



ポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

22:32  |    ┗麺類レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2014.01.23 (Thu)

京都・嵐山 旧嵯峨御所 大覚寺

昨日は天気予報で京都にも雪が降るかも、って言ってました。
雪の京都の写真を撮りたい
そう思ったものですから、昼前から出掛けてきたのです。

嵐山方面か東山か、どっちにしよう
ま、雪が無いかもしれないので、雪が無いことを想定して、まだ中まで確り見ていない大覚寺
のある嵐山にしようと決めました。

嵐山に着くと、綺麗に雪一つ無い晴天・・・・あ~あ(笑)

仕方ないですね、渡月橋を渡って嵯峨野に向います。
観光客が少なく、団体さんが全く居ませんので、お店も閉まってる所が半分位有りました。

竹林も無視して真直ぐ大覚寺へ

到着すると、冬の平日だからでしょうね、全く誰も居ません。
これで雪があれば最高なんだけどな(まだ言うか・笑)
IMG_3702_convert_20140123121205.jpg

ずっと進んで行くと大覚寺の門
大覚寺は真言宗大覚寺派の山門で、平安時代の初期には嵯峨天皇の離宮嵯峨離院だったところです。
IMG_3705_convert_20140123121404.jpg

参拝料を収めて、中に入るといきなり大玄関
狩野永徳「松に山鳥図」の屏風絵をバックに、天皇が使用した御輿が飾られてました。
普通、こういうところは撮影禁止ですがここは一部を除いてOK(レプリカで本物は別に保管してます)
IMG_3738_convert_20140123121928.jpg

中に入っていくと宸殿
ろうかを歩くとキュッキュッと鳴るうぐいす張り、大勢の人で歩くとよく分かりませんが
一人で歩くと、その音には風情がありますねぇ
IMG_3706a_convert_20140123121449.jpg

その向かいには勅旨門が見える庭園
真ん中の木は枝垂れ桜で、春には綺麗に咲くのでしょうね
IMG_3723_convert_20140123122117.jpg

ここは右側が正寝殿
部屋が小さく区切られてて12の部屋があるそうです。
IMG_3714_convert_20140123122254.jpg

ここに襖には夫々可愛い絵が書かれていて、これは「野兎の図」
ちょっと可愛い感じがするでしょ
IMG_3719_convert_20140123171645.jpg

そして「村雨の廊下」
この廊下は天井が凄く低く、1m80位じゃないでしょうか
昔、刀や槍を振り上げられられないようにするため、低くしてるらしいです。
IMG_3718_convert_20140123122549.jpg

霊明殿に向かう廊下
足が冷たい、こりゃ足袋でないとアカンのとちゃう?
足袋も履けなかった人は大変だったでしょうね
IMG_3722_convert_20140123123024.jpg

ここから見える大沢池
カモが気持ちよさそうに湖面を泳いでいましたが、春には蓮の花なんかできれいなのでしょうね
IMG_3733_convert_20140123123227_20140123123305c43.jpg

ゆっくり見て廻って帰ろうとしたら3時半
戻って竹林を見て阪急嵐山から帰ろうか、それともバスで四条烏丸まで行って
錦市場で焼き牡蠣で一杯ひっかけて気持ちよく帰ろうか

一瞬迷ったけど、せっかく来たのに真直ぐ帰るのもね・・・バスを待つことにしたんです。
そしてバスに乗って、ウキウキで錦市場に行ったら・・・・なんと牡蠣の大安は休み

ショック、ショック・・・あ~~~ショック
帰って晩御飯も食べなアカンのに、別の店で長居は出来ませんがな

どうも水曜日は定休日の店が多いみたいですので、皆さんも要注意でっせ!


ポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

17:45  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

2014.01.22 (Wed)

もんじゃを制覇♪byマムチさん

先日食べた、もんじゃ
見てるだけ~~~でしたから、ほんとに覚えたのかと言うと分かりません。
何事もやってみないとね

そう思って早速、昨日の晩御飯にもんじゃを作りました。

以前、全く理解せずマムチさんの本を見て作りましたが、何となく出汁の水の量が難しかったので
先日の「芯」のお店では二人でその出汁を目を凝らして見てたのです。
二人でバッチリ覚えた!

さあ、今度もマムチさんのレシピ本を見ながら作ります。
出汁はお好み焼き粉60gに対して水500ccにしてみました(レシピは分量外・理由は後半に書いてます)
本場のレシピですからね、いい味して美味しいのですよ・・・・準備完了
IMG_3692_convert_20140122070135.jpg

ホットプレートを温めて、具だけ入れて炒め、そして土手の輪を作ってそこに出汁を入れました。
IMG_3694_convert_20140122070235.jpg
入れて直ぐ分かりました・・・まだ出汁が濃い
お店のと違う・・・でも慌てません、ここからでも水追加は十分OK

水100cc程加えて混ぜ混ぜしてべビースターラーメン半分投入
ここはレシピとは違うんだけど、我が夫婦の拘り・・・あはははは
IMG_3695_convert_20140122070329.jpg
端っこを見ると、いやまだちょっと濃い

更に水100cc程追加・・・・おお~~~いい感じになってきました。
IMG_3700_convert_20140122070419.jpg
結局、水は700cc強です。
粉に対して10~11倍位に溶くといいみたい、調整してね

お好み焼きやたこ焼きは最初の水の量って重要なんだけど
もんじゃは少しくらい多くても問題ない(ここがもんじゃの経験のない関西人には馴染みにくいところ)
多かったら水分が飛ぶのを待てばいいんだから

出来上がりは、裏を見て焦げてきたら出来上がりだよ
我が夫婦の拘り、残りのベビースターラーメンをパラパラと掛けたら完成!
ちょっとカリカリも楽しみましょう

ほらほら・・・・ヘラの裏にくっついてるでしょ
うみゃ~~~~
IMG_3701_convert_20140122070517.jpg
ビールもクリア・アサヒに戻って旨い、もんじゃも旨い!

これで月島に行っても、ビクビクする事はないぞぉ
突撃や(^□^*)がははは…


このもんじゃのレシピが載ってるのはこの本、P71にレシピが載ってますからね
本をお持ちの方は是非作ってみてください。

まだ持ってない方には、それではご案内!
 は~い、みなさん、お元気ですか

 この本は、3分でできるお酒のツマミから
 
 下町人情風味の チャキチャキ★アレンジまで

 盛りだくさん


 旦那や家族に美味しいって言わせるレシピ満載!
 それが

 「おふたりさまの『ごはんの友』
   マムチの下町の台所」という本

 定価1300円で消費税入って1365円ですよ。
 本屋が遠い人は、写真をクリックするとアマゾンで買え
 ますから、お願いしますね(へ。へ)ζ

 はい、お時間がきました。



後、4/26のマムチさんのピンク・サファイアのライヴ状況ですが
詳しい事が決まってきました。

特に関西から出る大阪発バスツアーについて詳細が決まったようです。
間違って記載してはいけないので、内容についてはマムチさんのブログで確認してください。

盛り沢山で、ファンの方には楽しみいっぱいの内容になってますよ(へ。へ)ζ



ポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:47  |  ┣つくレポ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2014.01.21 (Tue)

メチャ旨 鯵の南蛮漬け♪

今年の月曜日は出来るだけ和食
そう決めて先週からやって今回2回目

なんて言ったて大した事も出来ないし、魚もあまり知らない
牡蠣と何か魚を買おうとスーパーに行くと、やっぱしケチだから安い魚に目がいくんです。

牡蠣1パック398円と豆鯵6匹は入って198円、ん~ん安い
これをどう料理するったって、お決まりのパターン南蛮漬け


ところが今日はここから違うのです。
今日の南蛮漬けは、今まで食べた中で一番旨い
奥さんも「居酒屋で出したら、人気メニューになるよ」っていうくらい
ま、身内やからアテにはなりませんが・・・・あははははは
IMG_3681_convert_20140121091921.jpg
がぶっと齧ると香ばしさと程よい酢の香り、片栗粉も丁度よろしい

今まで南蛮漬けって酢で柔らかくするのか、と思ってましたが違うのですね
焦げ無い温度で10分揚げて、南蛮酢もしっかり温めてジュという音を立てながら漬けてます。
20分程で冷めたらお皿に盛って、玉葱人参は少なめにしてネギを添えました。

平凡なんですが198円最高の一品でした。
(レシピは後半に書いてます)


もう一品はレシピを参考にした牡蠣のみぞれ煮
薄味の出汁に大根おろしをたっぷり入れて煮てます。
緑にほうれん草と柚子を添えて出来上がり
IMG_3685_convert_20140121092014.jpg
いや~これもかなわんわ、美味しい~
なんでこんなに美味しいのやろ(笑)


今日のメニュー
1.鯵の南蛮漬け
2.牡蠣のみぞれ煮
3.ほうれん草の白和え

飲み物は赤ワイン・・・日本酒よりお洒落でしょ(はんまは昨日飲んでもて残ってないのです・笑)
IMG_3689_convert_20140121092104.jpg

今日の赤ワイン
奥さん「これ美味しい、あの3500円のと同じ位美味しい、飲めるわ」
オイラ「1000円位なんやけど・・・・エエ加減やな」
奥さん「ウソォ・・・・・・・・・・・・」無言
IMG_3690_convert_20140121092156.jpg
これは、あの4本組の一本
グリーナー・プラネット カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー
産地はフランスのオックで、ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニヨン種60%とメルロ種40%

酸味が程よい感じで飲みやすいです。
詳しい味は・・・・分かりません(へ。へ)ζ


ポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

11:01  |    ┗貝・魚レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)  |  編集  |  Top↑

2014.01.20 (Mon)

神戸もんじゃ 芯

大した事も書いてない、このブログも丸6年を迎えようとしてますが
月々の更新回数だけは2010/8以降20回以上と落ちずに書いてきました。

だけど今月はどうもネタ切れが多いのか、それともいい加減になってきたのか、限界を感じたのか
どうもこのペースでは20回以上の更新は難しくなってきました。
ん~ん頑張らねば

昨日の日曜日
またもやスジ肉を買いに神戸駅方面まで歩いて行きました。
奥さんは、今週この日曜日しか休みが無いので、今日はどこかでランチ食べましょか

そう言って途中の元町付近で、前から言ってた神戸では珍しい「もんじゃ」が食べれるお店にお邪魔です。
20140119_132211_convert_20140120090129.jpg
僕の知ってる限りでは、この「芯」というお店だけが、もんじゃをやってるみたいです。
元町が本店だと思うのですが、三宮にもありますよ

だだ、どんなんかなぁ~と思ってもなかなか入れないのです。

でもね、皆さんのもんじゃを見て、我が夫婦も月島で1回、家で1回と食べましたから
全く知らないわけでもない、何が正しい食べ方なのかが分からないだけ・・・・あはははは

お店に入ると、おばちゃんがやってるのかと思ったら、おっちゃん?いやお兄さんが二人
ジャズが流れるお店でした。

奥さん「もんじゃは初めてなので教えてくださいね」と先制攻撃
メニューはもち明太を注文しました。
20140119_124048_convert_20140120090248.jpg

今回は落ち着いてしっかり作り方を見てました。
具を炒めてしっかり土手を作るんやね。。。出汁はほんとサラサラ(ここが馴染みが無いところ)
20140119_124452_convert_20140120090343.jpg

後はじっくり待つ
20140119_124623_convert_20140120090446.jpg

裏を見て焦げてきた食べごろと言ってくれたので、待ってたら端の方が食べ頃に
ようやく分かるようになってきました・・・・美味しいやないの
20140119_125153_convert_20140120090553.jpg
ちょっとチューハイでも飲みながら、完食でございます。

あ、忘れてました。
神戸の人だけ、いや、もんじゃ食べた事ない人に・・・

注文する時は、二人でも1つだけですよ
お好み焼きみたいに別々のものは出来ませんから、もう一つの場合は追加で焼いて貰いましょう(ワカットルわ)
要らん事が一言多いんやから


で、これで終わるかというと、勿論そんな事ありません。
元町ケーキに寄ってちょっとお茶を・・・「何がいいの?」と聞くので「パンケーキ」と答えて席で待ちました。
奥さんはモンブランシュー
20140119_141516_convert_20140120103350.jpg 20140119_141523_convert_20140120103514.jpg
奥さんが、女子か・・・って言ってましたが、そんなの気にせず
初めて食べたような?

パンケーキはホットケーキよりあっさりしてて食べ易いですね
こりゃ人気が出るはず、と改めて納得したのでした。



ポチっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

10:50  |   : : ┗今は思い出のお店  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT