fc2ブログ
>
2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.04 (Mon)

京都錦市場 のと与

昨日は訳あって、京都へ遊びに行ってました。

天気は今にも雨が降りそうな状態だったんですが、午前中はセーフ
少しゆっくりした事もあって、到着したのがお昼前でした。

お昼ごはんを食べようか
そういうと、直ぐに思いつくのが錦市場の「牡蠣の大安」
昼から飲もうぜ、飲もうぜと勇んで行ったら、まだ早くて開店前

仕方なく、市場の中のお店を見てました。
よく考えたら飲んだ後、しんどくなって歩くのが嫌になるのが常
始まる前から疲れてどうすんの・・・・我慢や

そう考え直して、ウロウロ歩いてたら魚屋さん
20131103_115326_convert_20131104091851.jpg 20131103_125058_convert_20131104092054.jpg

横に二階へ上がる階段があって、ランチをやってました。
お店は「のと与」という鰻がメインのお店、うなぎや鰻でっせ

我が家、鰻は殆ど食べません。
別に嫌いじゃありません、神戸の鰻店にも奥さんが入りたいってよく言ってます。
ただただ・・・・・高いというイメージがあるので、よう入らんだけ(笑)

でも余りはっきり決めずウロウロしてると怒られるので、清水の舞台から飛び降りましょう(大そうな・笑)
何年ぶりかのうなぎ♪、う~なぎ♪ウナギ~♪・・・・あはははは、どっかで聞いた
20131103_125104_convert_20131104092712.jpg

お店の内部の写真はないのですが、雰囲気はなかなかいい雰囲気のお店です。

注文は、奥さんが鰻丼、僕が・・・ぶぶ漬(普通は食べれんぞ、理由は後で・笑)
作戦は奥さん、そのウナギ一切れちょっと頂戴ね(笑)

待ってましたら出てきました、先付けから

なんやろ、ウナギのムースらしいです。
いきなりデザート?食べたらデザート感覚とは違い、しっとりさっぱりで超美味しい!
IMG_2633_convert_20131104092610.jpg
これはどうしたら出来るやろ、おからをちょっと混ぜて・・・訳の分からんことを考えてました。

この豆と櫻海老の煮物、ちょっと濃い目やけどエエ味
この量にこの味がピッタシという感じ、コレを家で実現せないきませんわ
IMG_2635_convert_20131104092452.jpg
どれも美味しい
最近、こういうのも味わって食べるようになりました。
(どうやったら、この味も持って帰れるやろか?って・・・あははっは無理が多すぎ)

メインが出てきました、鰻の佃煮のぶぶ漬け
ぶぶ漬けって、京ことばでお茶漬けのこと
IMG_2636_convert_20131104092259.jpg

IMG_2637_convert_20131104092352.jpg

ぶぶ漬けって、お客が長居して帰って欲しい時に「ぶぶ漬けいかがどすか?」というらしいです。
京都では何でもストレートに言わない習慣があって、こういう言い方になるのだとか

大阪、神戸の人が言うと「いつまで居るねん、このボケ、早よ帰らんかい」となりますかな(笑)
それをここで「ほな、頂こか」と言うと無粋な奴となって、物凄く嫌な顔されてしまうのです。

だから、ぶぶ漬けって食べれないのです。(笑)
それを出す店も出す方、食べる客も食べる方ですわ
このお店は、鰻の佃煮をお茶漬けでどうぞ、と今風の解釈で食べさせてくれるのでしょう
そう解釈しております。

見てたら誰も注文してなかったよ・・・あははははは


で、奥さんの鰻丼
写真撮るの忘れましたが、食べたら皮がパリっとした部分もあって旨い!
鰻ってこんなに美味しいのや、と改めて感じたお店でした。

お勧めは、間違いなく焼きたてが食べれる鰻でっせ(へ。へ)ζ
鰻の佃煮はお土産に持って帰って、お家でどうぞ!


ポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

10:57  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |