fc2ブログ
>
2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.04.10 (Wed)

あひる課長さんの「肉巻きライスコロッケ」

先週の土曜日は花見の予定でした。
その時、誰か食料の差し入れ宜しくと連絡があったので、持って行きますよ
と連絡してたんです。

土曜日の天気予報は大荒れの雨予報でした。
しかし前日の夜まで晴天だったんですよ
持っていくと言った手前、晴れた時に何も無しとはいかないし
かといって、買いすぎると予報が当れば材料が余るしね

結果は予報大当たりで中止、夜の二次会からのスタートになりました。


という事で、買ってあった材料に「ショウワのレンジでチンするから揚げ粉」があったんです。
あひる課長さんが作ってたレシピに美味しそうなご飯がありました。
こりゃ弁当のご飯ものにピッタシと思って作る予定でしたけど、変更して昨日作りました。
009_convert_20130410073943.jpg
他の材料は出来るだけ、家にある材料を使いましたので少し違います。
これは見た目以上に手が込んでますし、メーカーの説明以上に使い方を工夫してるじゃないですか
だから・・・・ソースは時間の都合上カットしました(笑

食べたら、これは斬新でございますよ
商品説明には鶏の唐揚げなんかが書いてましたが、これとは全然違います。
中がご飯ですから、外カリ、中フワになるんです。
あひる課長さんの方法ならもっと美味しくなるんでしょうね

食べてみたら、いや~美味しい、これは新しい食感だわ
あひる課長さんの正しい作り方はこちら⇒肉巻きライスコロッケ

今日のメニュー
1.肉巻きライスコロッケ
2.ケチャップライスの紫蘇巻きおにぎり(残りご飯)
3.赤魚の干物
4.あおさの味噌汁
013_convert_20130410074233.jpg
あおさ海苔も美味しいですね
味噌汁には他の具を入れずに、あおさ海苔だけにしてみました。


ところで、皆さんこの漢字の読み方ご存知でしょうか・・・「冬薔薇」
僕は「ふゆばら」としか読めなかったです。間違いじゃないようですけど・・・

ユーチューブで毎日の様に1970~80年代の音楽を聴いてます。
そのなかで谷村新司の「群青」という歌を今回初めて聴きました。
作詞作曲もアリスの谷村新司です。

神風特攻隊の映画なかの音楽で、再びあってはならない悲惨な出来事です。

この群青という意味も良く分からず調べたんですが、ぐんじょ色という言葉は
昔聞いた事がありましたが、重い海の色というのかこの色の事でした。
海といえば「真っ青な綺麗な海」を思いますが、こんな海の表現もあるのですね

いい歌なので、何回か聴いて歌詞が流れてきたのを歌ってると「冬薔薇」が違う
何故?、間違ってるの?なんて思って調べたら「ふゆそうび」と読むんですね、ビックリ!

冬薔薇なんて普通は無いそうなんですが、何かの異変でぽつんと咲くそうなんです。
悲しげに咲いているそうです。
今年の冬には気をつけてみたいと思ってます。

歌を作る人は、こんな深い意味を考えて作詞するんですね
やはり人気のあるアーティストはレベルの違う表現をするのだな、と感心した次第です。

最後にユーチューブからどうぞ⇒谷村新司 群青

こちらは自己判断で見てください。
ちょっと生々しい映画になりますが、恐ろしさを知っておくという意味で⇒群青  


ぽちっと応援してね!




テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

09:21  |  ┣つくレポ  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |