fc2ブログ
>
2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013.03.03 (Sun)

しょうもない話

今日、日曜日は先週に引続き出勤でございます。
昨日はそんな事で、いろいろと用事を済ませててブログ記事準備が出てきません。

と言いながら、ユーチューブで拓郎コンサート1時間半のを見てました。
あんないい映像をタダで流して良いものか、と思いますが・・・見れるので
違法ダウンロードはしてませんよ・・・あはは、気を使うなぁ

大体普通の人は、3分までしかアップ出来ないんじゃないかな?


しょうもない話、1つ目

昨日、用事で三宮に出掛けるため、電車に乗ろうと歩いてた時
コンビニから若い女性が出てきて、僕の前を歩いてました。

昨日の天気は、一昨日と違って非常に寒くて風が強い日でした。
お嬢さんは二十歳代でしょうか
ハイヒールに超ミニスカートで駅に向かってまして、この先には
急な階段を昇らないと、駅には行けません。

その後ろを歩いている僕は、こりゃこのあと階段で、鞄をお尻に持ってきて
「このスエベ爺」てな顔して睨むんだろうと予測

階段に差し掛かった時、彼女は左端に寄ったので、僕は右端に寄って追い抜こう
とした途端、前を歩いてた彼女は階段で急につんのめって手を前につく状態に・・・・

こんな寒い日は、毛糸のパンツでも履かないと風邪ひくよ!!!!!


しょうもない話、2つ目

今朝、出勤して会場の近くでの話
時間が早いので、全体の半分しか開いてないショッピングセンター
店はスタバしか開いてないのですが、トイレがあるので通るのです。

そこに20代前位の女の子、やはり超ミニスカートに超ハイヒール
上はかなり派手目のを着てました。
そのハイヒールは合ってないのか、歩きにくそうに音をたてて歩き
まだ人の居ないショッピングセンターを歩いてました。

前に歩いてた女の子の後ろを、僕はトイレに向かって歩いてました。
トイレは、メイン通路から曲がって中に入っていった所にあって、手前が男子
奥が女子となっているのです。

丁度トイレに入って行く所で、女の子は曲がり僕も曲がったのです。
ここまでは何の問題も無いはずです。

とこが女の子が急にスピードを落とし、男子トイレの前で止まったので
距離が急に短くなったのです。
そこで女の子は急に振り返り、僕を睨みつけながら戻って行きました。
ストーカーと間違われたか?・・・誰が襲うか!


ほんまにもう・・・・・俺は無実やぁ~~~~
気を使うわ



笑えたら、ぽちっと応援してね!



テーマ : どうでもいい話 ジャンル : 日記

11:12  |  ご挨拶&つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |