fc2ブログ
>
2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013.03.23 (Sat)

辛し明太子ベーコンピザ

今月はちょっとした物を買ったんで、予算が残り僅か
何とか残ってる材料で、凌がないとと考えてたら、パンの強力粉がまだ残ってます。

あれって1袋買うと随分作れますね
きっちり覚えれば家計に大助かりです。


それで昨日は、パン作りをしました。
パン生地はいつもの倍の量300gで捏ねましたが
ここまでは少し失敗もしましたが、すぐ修正もできるようになり
心配する事が無くなりました。

出来た生地の1/3を使って、まずは辛し明太子ベーコンピザを作りました。
016_convert_20130323072926.jpg
どう、なかなか美味しそうでしょ・・・チーズ少な、ケチやな
なんやて~カチコーン( ̄∀ ̄メ)・・・どうどうどう・・・馬か・・・あははは

この生地はハンドトスと言うのかな
奥さんは薄い生地のクリスピがいいのだと・・・今度、今度!


★★★レシピ★★★
<材料>(二人分)
1.パンの生地1枚・・・・・100g程度
2.辛し明太子・・・・・・・1はら
3.薄切りベーコン・・・・・30g程度
4.とろけるチーズ・・・・・100g
5.貝割れ大根・・・・・・・少々
6.刻み海苔・・・・・・・・少々
7.醤油。味醂・・・・・・・各大匙1

<作り方>
1.一次発酵した生地を平たく延して丸くし、ここからフライパンで焼きます。
2.一度引っくり返して焼き、焼き上がったら火を一旦止めます。
3.ソースは和風にしましたので、醤油、味醂を同量で混ぜた物で薄く塗ります。
4.バターと明太子を潰したのを全体に塗り、その上にベーコン、その上にチーズを乗せます。
5.蓋をしてじっくり弱火で焼いて、チーズが溶けたら貝割れと海苔をパラパラとして出来上がり

注意点はソースを薄くね
塗りすぎると、醤油と辛し明太子で辛くなります。

こんなピザでも、宅配ピザを頼めば1600円だもんね

今日のメニュー
1.辛し明太子ベーコンピザ
2.鶏モモのザンギ
3.具沢山コンソメスープ
今日の飲み物は久し振りに白ワイン、王様の涙というやつ
019_convert_20130323073120.jpg
今日もマイウ~~~~~でございます。

で残ったパン生地は焼いて、何時ものパンを焼きましたが
今回は前回より更に温度を10度下げて220度で焼いたのです。

ん~ん、かなり良くなって来ましたよ
021_convert_20130323073213.jpg

実はオーブンの上段と下段に分けて焼いたのですが、当然下段は焼けなかったのです。
そのまま後10分焼きましたら、なんとこれが僕の理想に近いくらい綺麗に焼けたんですよ
023_convert_20130323073257.jpg
どうです、全体に綺麗に焼けてるでしょ
外カリ、中ふわのパンが焼けました。

家庭のオーブンレンジで十分焼ける事が分かりました。
これからは第二ステップ、いろんなアレンジパンが楽しめそうです。


ピザにパンが美味しそうと思ったら、ぽちっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

19:56  |  ┣キッシュ・ピザレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  Top↑

2013.03.22 (Fri)

鮭の中華風刺身

いつも何時もいい加減な料理ばかりで進歩してない
来月4月は年度代わりだし、僕も前進しなきゃ

ということで、レシピブログを始めることにしました。
だから何時ものしょうもない話は後ろに、料理は前にと変更致します。
なに?・・・もう余計な話は要らんって・・・いや、混ぜ混ぜせんと中身が・・・


ということで、昨日の晩御飯から
ちょっと麺料理が続いてて、魚を食べてないです。
歳をとってますから、魚もきちんと食べないといけない、とは思うんですが
どうも料理が下手というか、レパートリーもワンパターン

スーパーに行って鮭の刺身が売ってましたので、小さいの1冊買いました。
いつもなら、切ってお皿に並べて山葵醤油で食べるくらいですが

今日は中華風刺身に挑戦!
いろいろと参考にさせて貰って、空っぽの頭を使って本格的に作りました。
(本格的と言っても、ど素人からみた本格的ですよ・・・あははは)

ほら、こんなんです・・・・どう?
ここには写ってないですけど、タレがあってタレを付けて食べるんです。
016_convert_20130321214318.jpg
下はパン粉、真ん中はシュウマイの皮

★★★レシピ★★★
<材料>2人分
1.鮭の刺身(お好きな量)
2.パン粉・・・・・・・50g程度
3.シュウマイの皮・・・3枚
4.胡瓜・・・・・・・・1/2本
(タレ)
5.ネギ・・・・・・・・1本
6.ニンニク・・・・・・1かけ
7.唐辛子・・・・・・・1本
8.酒、醤油・・・・・・大匙1

<作り方>
1.パンをフライパンで色が付くまで炒って、お皿に乗せる。
2.鮭は薄く切って円になるように並べる。
3.シュウマイの皮を適当に細く切って、多目の油で色が変わるまで揚げ
 キッチンペーパーで油を切り、新しいペーパで握り潰してお皿の真ん中へ
4.胡瓜は細く切って端に添える

これだけで、後はタレの作り方
1.ニンニクはみじん切り、唐辛子も細かく切りネギもみじん切りにしておく
2.フライパンに大匙1のサラダ油とニンニクと唐辛子を入れて炒め、香りが
 でたら酒と醤油とネギを入れて、さっと火がとおたら器に入れて完了
刺身に掛けると、辛いのが苦手な人には辛いので、つけて食べるのがいいと思います。

最初、奧さんはちょっと敬遠ぎみでしたが、パン粉をつけてタレをつけて食べると
ん、いけるやん・・・・・これ合格やと

今日のメニュー
1.鮭の中華風刺身
2.チヂミ(頂き物)
3.マカロニサラダ
中華風に作ったタレでチヂミもいけました
019_convert_20130321214549.jpg

いよいよテレビで、盛んに桜の情報を流してます。
神戸で余り見かけないけど、どうだろうと思い近くの公園へ行ってみました。
006_convert_20130321214719.jpg
一本だけが咲いてました。

こうしてみると、やはり春はですね
今年もあちこち出掛けて、桜を楽しもうと思ってます

なにせ、もうすぐプーの身分
自由や~~~~ええんやろか?



中華風刺身が美味しそうだったら、ぽちっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

10:47  |    ┗貝・魚レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑

2013.03.21 (Thu)

今度こそ カレーなんばNo2

え~と、競馬の続きがありまして・・・・
もうええって


今日は、いきなりカレーなんばといきますか
今回の出来栄えです。
011_convert_20130320202905.jpg
なかなか見栄えは良くなったでしょ
味も前回より倍良くなって、美味しくなりました。


★★★レシピ★★★

<材料>2人分
白出汁・・・ 大匙3
カレー粉・・・ルー2皿分+SBカレー粉大匙1/2(カレー粉大匙1でいいと思います)
油揚げ・・・・1枚
ネギ ・・・・1本
酒・・・・・・大匙2
醤油・・・・・大匙1
片栗粉・・・・大匙4

<作り方>
1.水800ccを沸かし、白出汁、酒、醤油で味付け
2.油揚げとネギを食べ易い大きさに切る
3.カレー粉を少しフライパンで炒る(但し、カレールーは炒らない事、溶けます)
4.3のカレー粉を1の出汁に入れる
5.うどんを別の鍋で茹でて、4のカレー出汁に入れ少し茹でる
6.ネギと油揚げを入れる
7.器にうどんだけを入れる
8.カレー出汁に片栗粉を同量の水で溶いたのを入れる
9.7に出汁を入れて完成!

今回はうどんを湯がいた後、カレー出汁で少し煮ましたので、麺にカレー味が馴染みました。

ただカレー粉、ケチって残ってたルーの2皿分を使って炒ったら解けたのにはビックリ
しかも味が薄いんです。ルーは大きいけど違うのが入ってるんやね


カレーなんばのときは、ビール無しです。
食べた時は、極旨って思ったんだけど・・・・
015_convert_20130320203006.jpg

これで満足かというとまだ不足
食べてる時に、トロミが無くなってきました。
調べたら、唾液がトロミを無くしてるらしいのですが、京都で食べた時は
最後までトロミは残ってました。

この差はなんなん????
小麦粉を使ってるんやろか?

次はアレンジ含めて完成しまっせ!


カレーなんばが美味しそうだったら、ぽちっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

07:03  |    ┗麺類レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  編集  |  Top↑

2013.03.20 (Wed)

再び カレーなんばN02のはずが

昨日で仕事も最後の山を越えました。
後は、競馬でいうなら最後の直線・・・かな
ゴールの後はどうなる・・・・トホホ

そういえば春の天皇賞は、もう直ぐじゃないですか
最近は全くやってませんが、思い出すんですよね・・・・テンポイント

テンポイントの祖母クモワカは1948年生まれ、1950年から競走馬として優秀な
成績を収めたんですが、1952年体調を崩し、馬伝染性貧血病と診断され
当時の法律で薬殺処分されるはずだったんです。

ところが余りにも可哀想という事で、夜な夜な逃げるように厩舎関係者がクモワカを
連れて京都から逃げたんです。(テンポイント活躍当時の話)
そして北海道で過ごし、病気の判断は間違いだったはずだとして、繁殖牝馬として登録
するよう関係者が裁判を起して4年間の空白から復活したのです。

そして生まれたワカクモは4歳(現在の3歳)クラシックレースの桜花賞を制覇
現役を引退した1973年、僕が就職した年に流星の貴公子と言われたテンポイント
を生むのです。


一方、世の中は「巨人、大鵬、卵焼き」の時代
大阪は、昔は上方と言って東京より繁盛してたはず・・・沈んでいく関西をなんとかしたい

ところが全てに於いて、東京に負けている
一番悔しいのが巨人のV9、我ら阪神タイガースは当時万年2位というイメージ
(今みたいに諦めはまだ無かったのです)
関西の人間としては、何とか東京を見返したい・・・・関西全体にそんな雰囲気でした。

野球でアカンかったら、競馬でどうにかならんか
そこに登場したテンポイント、栗毛で流星のある関西馬でした。
そして同時に登場した真っ黒な馬体に威圧感のある関東場のトウショウボーイ

野球のように競馬でも東西対決・・・絶対勝て!そんな思いを一身に受けます。

しかし、4歳クラシックでは競馬ストなんかもあって不運にもトウショウボーイに
勝てなかったテンポイント
やっぱし、関西は何をしても東京に勝てないのか・・・そんな空気が流れます。


そして迎えた5歳の春の天皇賞(1977)
杉本節で・・・適当ですけど
「各馬一斉にスタート、先頭はゴールド一グル、2番手ケーシューフォード
 注目のテンポイントは5番手

 さあ2週目の坂を駆け上がります。
 あなたの夢、私の夢を背負って走ります。(これは有馬記念か?)
 
 動いた、動いたテンポイント、先頭に襲い掛かります。
 同じ様にグリーングラスが前に出た

 さぁ~京都競馬場の長い直線
 テンポイントが先頭だ!テンポイント先頭、今日は外のほうが怖いぞ!
 外からクラウンピラード、そして来た来たホクトボーイ
 しかしテンポイント!

 テンポイント、テンポイント、ムチなど要らぬ~~~~~

 これが夢に見た栄光のゴール
 テンポイント1着!テンポイント1着!
 テンポイントです!待ちに待った栄光のゴール板!

 見たかトウショウボーイ
(この時、トーショーボーイは血統的に長距離は合わないと出走せず)


 この後も、この年はこの2頭で激戦が繰り広げられました。
 そしてあの2強対決の有馬記念になっていくのです。

 この様子は、当時一般ニュースでも報じられました。
 関西だけかもしれませんが・・・・



 何書いてるんやろ?
 タイトルのカレーなんばはどこいった?
 長くなったのでここで打ち切りにいたしませう
 次はカレーなんばの報告です・・・どうせ、また失敗やろ・・・当り!!!!!!



 競馬の話が面白かったら、ぽちっと応援してね!

テーマ : どうでもいい話 ジャンル : 日記

10:35  |  ご挨拶&つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2013.03.19 (Tue)

かに道楽

珍しく、最後のあがきとでもいうのか、忙しくしております。

ばたばたとあちこち出掛けて、話のネタでもあればいいのですが、なかなかないです
何の話をしましょうか

スケートの世界選手権をやってましたが、キム・ヨナは凄いですね
貫禄があって、大舞台で殆どミスをしない、流石だと思います。
綺麗だし、英語は話すし、スケートは世界トップだし・・・なんであ~なるんでしょ
神様、人間は平等じゃないんですね・・・あはははは

彼女がいうには、最初は才能だとも・・・多くの人が持っている
でも才能を持っててても、練習で活かさないと花は開かない
そのような事を言ってました。

音楽の世界でも一緒なんでしょうね
皆さん、才能があって一生懸命練習されてるので、僕らに聴かせてくれるのでしょう

ま、僕のような才能が無い人間はどうしようも無いですが、聴いて楽しむ事は出来るんですよ
毎度の様にリベルタンゴを聴いてて、見つけた若者を紹介します。

その名は三浦一馬

1990年生まれの23歳・・・我が息子達よりずっと若い!
タンゴなんかで良く使うバンドネオンという楽器の演奏者です。

10歳の時に小松亮太に付いて学んだそうですから、そりゃ一流の素質なんでしょうね
2000人も入るホールでコンサートを開けるんですから、人気もあるんでしょう

僕の大好きな寺井尚子は、ここまで集める事が出来ないですからね
彼の演奏を、直接コンサートホールで聴いてみたいものです。

興味のある方はこちらをどうぞ⇒三浦一馬 リベルタンゴ



ここから晩御飯となるのですが、ちょっちまともなのが無い・・・何時もの事や!
それは分かってるのですが・・・なんとも絵にならないというか

それで、日曜日に久し振りに行った「かに道楽」のご紹介
お昼ごはんをどこかで・・・と言ったら奥さんはカニが食べたいと
そういえば、今シーズンは全くカニを食べなかったような気がします。

ま、一度位ならいいかな、と三宮のカニ道楽へ
何店舗かカニ道楽へ行きましたが、三宮のここが一番落ち着けて好きな所です。
002_convert_20130318070212.jpg
ビルの4階なんですが、いい感じでしょ

注文は、かに釜飯が付いてる一番安いランチコースを注文しましたが
何と言っても、まずビール・・・昼間から?
003_convert_20130318070411.jpg
いや~スーパードライ・・・ホンマもんのビールでっせ
発泡酒を置いてたら、それでエエンやけどね・・・無い?


まずは最初のカニ酢
これ驚くほど身がポロっと取れるんです。
なんでこんなに食べ易いんでしょ・・・普通はこんなになりません
007_convert_20130318070536.jpg
カニを食べ始めたら、皆無口になるって言いますけど、ここは喋れますよ
あ~美味しい

次は茶碗蒸し
プルンと柔らかくて滑らか、僕が作ったらこんな風にならんわね
004_convert_20130318070308.jpg
あっと言う間に無くなります。

続いて茹でた野菜のカニドレッシング
これは今までに食べた事が有りません・・新製品やね
横にはみ出してる舞茸も見事、綺麗な盛り付けです。
010_convert_20130318070702.jpg

調子がでてきました。
ここからは天麩羅ですわ
016_convert_20130318070758.jpg
天つゆに大根おろしか、抹茶塩で食べるんですが
どちらも文句のつけ様がありません。

最後は釜飯
これが好きなんです。
テーブルの下に置いて、固形燃料に火をつけて・・・炊けました。
カニのいい香りでございます。
012_convert_20130318070954.jpg

身を解して混ぜ混ぜします。

一杯目はそのままで戴きます。
2杯目はお茶づけ・・・山葵をちょいと乗せまして
なんとんも言えん味
015_convert_20130318070849.jpg

いや~美味しかった
そんなに沢山食べれないメタボ夫婦にとっては、日本海よりカニ道楽の
方がピッタシと言う感じが致します。




ぽちっと応援してね!

07:37  |  : : ┗再び訪問したお店  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT