fc2ブログ
>
2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.12.24 (Mon)

平清盛を追いかけて学んだもの

終わったはずですが、総括がないのがなんとも・・・・ね
本当は確り書いて終わりたかったんですが、土曜日に中学同窓会の
忘年会があって、ワイワイ言いながら久しぶりに飲んだものだから、二日酔い

今日は平清盛を勉強しながら追いかけて、何を掴んだのか
ちょっと怒られるような内容もありますが、敢て書いてみたいと思います。


清盛が目指したのは何だったのか

天皇を中心とした王家、それを支える藤原家
自分達の地位や権力を守るため、その内部で争いを繰り返し世の中を省みませんでした。
民は食べる事にも事欠き、病気などで苦しんでいたのです。

まるで何年か前の自民党と官僚の関係とよく似てると思いませんか?

これではいけない、安心して暮らせる世の中を作ろう
自分達、武士が政権を奪還して武士が世を治めて、安全安心な世を実現しようと
それに邁進したのです。

それが政権交代、民主党の圧勝とも似ています。


一介の武士が最高の位まで上り詰めたのは、評価されるべき内容だとも思うのです。
しかし実際政権を取ってみると、従来の藤原氏と変っただけで血筋を中心とした権力
争いは解消されなかったのです。

それどころか従来からの権利を手放したくない勢力が黙ってなく、社寺や藤原家
地方の武士等が攻撃し、小競り合いは続き、民は更に疲弊してしまうのです。

清盛はそれでも武士の世の実現に向けて、出家して第一線を引いたようにしながらも
絶対権力を維持し、政を操るのです。

清盛はまるで嫌いな民主党時代の小沢さんにそっくり

清盛は家族や仲間を大切にしました。
人間味溢れる、いい大親父だったのです。

子供達や孫に能力は関係なく政治の要職に就け、体制を築いていきました。
小沢ガールズや小沢派の大臣みたいな人ですかね


しかし、巨大になった平家の内部で、清盛のやり方に反発する子供も出て来ましたが
清盛はそれを押さえつけ、自らの力で夢の実現を進めたのです。
そのため平家の子供達は戦の仕方も分からず、藤原家や後白河法皇にも対抗する力
を持ってなかったのです。

まるで民主党の大臣の総崩れの状態と良く似ています


《何がダメだったんでしょう》
清盛は子供達の能力を向上させることをしなかった、そこが問題じゃなかったのか

自分がやる、自分が築いた権力、自分の成功体験、それらを捨てて、後継者に大胆に譲らなかった
そのために子供達は苦しい経験をせず育っていったのです。

一の谷の合戦時、平家の武将は薄化粧をしていました。武士の嗜み?
いざ出陣の際、恋人と別れるのが淋しくてイジイジしてる武将もいました。
(神戸の氷室神社にその様子が描かれて、その神社を恋愛弁天とも呼んでます)

苦しい所から這い上がってきた武将達と、戦える状態ではなかったのです。
こんなことを覚えてられるでしょうか
昔の人の知恵の結集だったとも思えるのです。
naramachi1.jpg
子供達が苦しくても口出しせず、じっと見守り、ここぞと言う時だけ登場する。
そして自分達より成長した人間に育てる。
そこが欠けてたのではないでしょうか

現在を振り返ってみると「今の若いもんは」と言いう人を沢山見かけます。
昔から言う言葉です。
それは自分の成功体験が捨てられない、そして自分が、という思いだと思うのです。
そして寿命が延びて、口出しが続き世代交代が出来ない
今はそんな世の中じゃないでしょうか

清盛の歴史を振り返るとき、極悪人は平清盛で決してその子供達とは言いません。
今の世代がダメなのは、その前の世代が育ててないからと歴史は評価します。

そこに国民が踏み込めないと日本は衰退を繰り返していくだけ、と歴史は教えてるように思えるのです。
日本の政権は自民党の藤原家に戻りましたが、日本の根本が変ってないので変えることは出来
ないでしょう

そして頼朝みたいに新しい勢力(それが日本人ならいいんですが)が支配する時代
が今まさに近づいてるように思います。

昨日の清盛の放送の後、ドラマ「日本国債」をご覧になったでしょうか
前から言われてますが、確実にやってくると思われるXデー
海外のハゲタカは近いと狙ってます。

もし国債暴落が実際起これば、最悪な世の中が訪れます。
経済が借金が大きすぎる日本は、ギリシャのように誰も助けられないのです。
NHKの警告が外れる事を期待したいです。


平家が滅びた後の京の町は、飢餓や疫病で民の暮らしはどん底
賭け事や盗賊、人を殺めて生活する人が増えてきて不安な町になっていくのです。


その時、町の人達が生きていく為に悪事を働いた、せめて死んだ後は天国にいきたい
そういう思いから立派な考えを説いたのが、法然であり親鸞だったのです。
今の時代、オウム真理教の信者がまた増えてるそうですね

人間は保守的な動物だと言われてます。
900年前と比べても、人間の本質的なことは変らないんですね

《自分がすべき事は》
将来が心配だからと貯金なんかしませんよ
ま、収入がないので増えませんが・・・あははは

最大の問題である子供を増やす環境を作ること
お金なんてありませんから設備的なことは全く出来ません。

よく独身の方や離婚された方の話を聞くと、親を見て結婚なんか何もいいことが無い
離婚して、もうこうこりごりって話を聞く事が多いです。
反論は出来ません。人夫々状況が違いますから・・・・

でも苦しい時に結婚していれば楽しい生活が待っていると若い人に見せて、結婚も悪くない
と思うように夢を見せてあげるのが国民として、既婚者としての自分が出来る事かなって思った
のです。


だから今後ともバカバカしい甘えた記事を書いていきますので、宜しくね!・・・あははははは




ぽちっと応援してね!




<お知らせ>
もーりーさんが頑張ってる、おかずの星、最終決戦がスタートしました。

モンテローザグループのお店に行って、ぜひ注文してくださいね
白木屋・笑笑・魚民・千年の宴
(期間 2012年12月6日~2013年3月4日)

ここをポチ⇒おかずの星



テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

10:47  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2012.12.23 (Sun)

平清盛「遊びをせんとや生まれけむ」・最終回

あ~~今日が最後でございます。
最後の清盛見たってね~~~~

番組のあらすじはNHKのHPからご覧ください⇒

前回までの解説と新相関図はこちら⇒

ドラマの進行とこの解説がずれていますが、そこはほれ、大目に見てください(笑
最終回は総まとめみたいなところがありまして、源氏の頼朝や義経の事を簡単に触れて
終わるようです。だから最後の解説はさっと飛ばすところを中心にしたいと思います。


先週登場した源氏の木曽義仲は、同じ源氏の源範頼、義経(どちらも頼朝の兄弟)に滅ぼされてしまいます。
ここで後白河法皇は源頼朝に対し、平家追討と三種の神器奪還の命を出すのです。

頼朝は、1184年2月に範頼には5万6千騎、義経1万騎を与えて京を出発させました。
一方、後白河法皇は福原で清盛の法要をしている所に使いを出し、源氏に戦わないよう御触れ
を出したので、和平せよと騙すのです。
義経は、源氏はやる気を無くして帰った等と噂を町に流し、平家を安心させたのでした。
義経は喧嘩に強いだけじゃなく、策略家だったんですね

平家はそれを信じてしまい・・・・不意をつかれてしまうのです。

その様子は以前の記事⇒一の谷合戦をご覧ください。

同じ事を書いても仕方ないので、ここでちょっと疑問です。
5万6千騎てどんなけ?・・・騎士ですから馬に乗ってるんですよ
平安時代の道の主要道は道幅10mくらいらしいので、簡単に計算すると3kmの行列

トイレどうすんの?食い物に水に、纏まって走られへんのちゃう
疑問が多いですけど、ま、主要の山陽道ですから許そうじゃないですか

でもね、義経が1万騎で来たというのが京都から山中を通り、神戸からまだかなり西の山中にある
三草山で戦い勝利して、戻って一の谷合戦なんですね

義経が知らないはずの山の獣道を1万騎連れて来た?、そんなバカな
現在でもその道は写真で見ましたが巾が1m位の山道です。

かなり数にさばを読んでますな
そうなると全然話が違ってくるのです。
戦うには数が勝負の時代でしたから、源氏が不利なのです。

だから義経は、平家のスキを付いて急襲する必要があった
その場所は、不意をつける場所となる。だからそれは、今の鵯越なんですね

それが僕が前に書いた記事なんです。
この様に、この戦い全てが?????で実態が分からないのです。

ただ源氏が勝って、平家は屋島に逃げたのは事実で、そこから義経が後白河法皇の許可を貰い
再び平家を追い詰め、屋島から壇ノ浦に逃げる平家を滅ぼすのです。

このとき安徳天皇や主要な武将は海に飛び込み自殺しましたが、おろおろしてたのが
棟梁の宗盛だったようで、他に時忠や南都焼き討ちした重衡が源氏に捕らえられてしまいます。

実はもう一人平家で生き延びた人物がいるのです。
それはこの戦いに参加しなかった池の禅尼の子、平頼盛なんです。

元々清盛には不満があったため、頼朝は都落ちの際に頼朝と一緒に鎌倉に行ってます。
頼朝は自分の命を助けてくれたのが池の禅尼なので、その子である頼盛を大事にしたそうです。

一方、頼朝はこの戦果に従二位へ昇進したんですが、他の者が昇進するのに自分への相談が
無かったと怒ります。義経は宗盛らを連れて鎌倉へ凱旋しようとしますが、義経の勝手な
振る舞い(頼朝にとって)に怒り、鎌倉入りを認めず、それに怒りを表した義経を自殺にまで
追い詰めたのでした。

頼朝は、喧嘩に強くて策略家であった義経が一度も負けなかった事が怖かったんでしょうね


こでれ終わりでございます。
ま~酷い文章と誤字なんかもうえに、説明も文書が多く分かり難かったと思いますが
最後までお付き合い有難うございました。

神戸もこれで清盛観光が無くなるのでしょうか?
いや根性据えて続けるか、さてどっち????




ぽちっと応援してね!




<お知らせ>
もーりーさんが頑張ってる、おかずの星、最終決戦がスタートしました。

モンテローザグループのお店に行って、ぜひ注文してくださいね
白木屋・笑笑・魚民・千年の宴
(期間 2012年12月6日~2013年3月4日)

ここをポチ⇒おかずの星





テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

11:15  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.12.22 (Sat)

鰤しゃぶ

今年も後10日程となりました。

お正月準備をしないといけません。
まずは掃除・・・・・という気持ちはあるんですよ

気持ちと行動は違うもので・・・・あははははは


それでも少しはと思って、奥さんと冷蔵庫の掃除をしました。
まずは周辺の誇り取りを掃除機で吸い取ります。

普段は見える所をささっと掃除機をかけるくらいなので、奥側とか
狭い壁側は殆ど手をつけてないんですわ

ま~~~~冷蔵庫、この状況で頑張ってますね
我が家、猫がいるので猫毛が常に出ますので、冷蔵庫の後ろは白いものが一杯
これを吸い取って吹いていくんですが、冷蔵庫を作る会社も大変ですよね
こんな状況でも壊れず確り動いてくれる冷蔵庫を作らなあかんのですから

もう買って何年になりましたかね
5年?、6年?これからも頑張って後20年くらい働いてね(笑


さあ次はレンジ周りやね・・・・・ちょっと気が引けますが



一昨日の晩御飯
奥さんが鰤しゃぶを食べたいと
という事でスーパーで鰤を見たんですが、豚しゃぶ用ってのは売ってますが
鰤しゃぶ用ってのは売ってません。

だいたい鰤しゃぶってお店で食べた事が無いので、よう分からん
だから刺身を買ったんですが(激安スーパーなら片身を十分安く買えるんですが、遠いので無理)

これだけじゃ二人分には足らんしね・・・それに高いし
焼き物用が少し安く売ってたんで、それを買って切りました。
(どう違うんやろ、さっぱり理解してません)

さあ、出来ましたで
鰤も野菜もたっぷり並びましたわ
001_convert_20121222093559.jpg

食べた感じは、刺身の方が美味しかったような気がするな
我が島に、大きなスーパーがまた来てくれんかな・・・土地は準備して待ってるで

お前みたいなケチばかりやからイカン・・・やっぱしな~~~



鰤しゃぶ好きな人、ぽちっと応援してね!




<お知らせ>
もーりーさんが頑張ってる、おかずの星、最終決戦がスタートしました。

モンテローザグループのお店に行って、ぜひ注文してくださいね
白木屋・笑笑・魚民・千年の宴
(期間 2012年12月6日~2013年3月4日)

ここをポチ⇒おかずの星


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

10:00  |  ┣鍋料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  Top↑

2012.12.21 (Fri)

トマトとたっぷり玉葱ナポリタン

朝、出勤する途中でちょっと考えさせられる光景を見ました。
実は帰りも何回か、すれ違ってるのです。

それは僕が我が家から自転車に乗って出勤中、海の大橋に差し掛かった時
反対側からスーツを着た若い男性が、乳母車を押して出勤してるのです。
その乳母車には1歳位の男の子が乗ってました。

電車に乗らず、乳母車を押して出勤となると1時間弱歩かないといけない

今の時期、いくら暖かい神戸といっても海の上は風が強く、寒いから可愛そうだな
歩いたり自転車の人も沢山いますが、それは節約&健康のための人が多いのです。

でも何で電車に乗らないんだろう?
朝の時間帯の電車は、物凄い混雑だから遠慮してるのかな
でも帰り位は乗れると思うのに、帰りも乳母車を押しながら帰ってました。
あれ、奥さんはどうしてるんだろう?・・・なんて考えてしまいます。

一番気になるのが、その男性の顔
寒いのもあるけど、笑顔は無くいつも孤独で辛そうに見えるんですよね

どうする事も出来ないけど、負けずに頑張って欲しいな
それで、偶には息抜き出切るようなバックアップが必要なんだなって思ったのでした。


お年寄りの施設も大切だけど、若い人をバックアップする施設はホント少ない
安部さん、なんとかしたってよ



一昨日の晩御飯
冷蔵庫の中もだんだん少なくなってきましたので、いよいよ買いだめ品の出番
パスタ500g89円の登場・・・ホンマ、安いわ
円安になったら、これも高くなるやから今のうちですわ

普通に考えてたのはニンニクに、ハムにトマト
だから朝、奥さんに買い物メモ4点を渡して、買って来て貰いました。
4点ですよ

「買って来た?」と聞いたら
「ちゃんと買って来たよ、完璧や」と言うのです。

それで材料を切ろうと、奥さんにハムは?って聞いたら
「あ・・・・・・・・・忘れた」
「書いてたやろ」
「いや買おうと思って前を通った時、美味しい物に気を取られて・・・忘れた」
勿論その美味しい物はちゃんと袋に入ってます・・・あははは

ま、似た様な夫婦ですわ

急遽変更、玉葱を刻んで水に漬け、さっと炒めて・・・味はケチャップ
ナポリタン風ですわ
015_convert_20121220211830.jpg
ホントは、ニンニクでガーリック風味にしようと思ったんですけど
どうしても平凡になってしまいます。

そこへいくと、あひる課長さんは麺つゆで味付け・・・やはり発想力が違います。

殻を打ち破れ・・・・自分!!!


今日のメニュー
トマトとたっぷり玉葱ナポリタン
飲み物はチューハイでいきました
022_convert_20121220211917.jpg


今晩は、奥さん忘年会
来週も忘年会、ええな~~~、羨ましい~~~


忘年会少なくて一緒やって言う人は、ぽちっと応援してね!




<お知らせ>
もーりーさんが頑張ってる、おかずの星、最終決戦がスタートしました。

モンテローザグループのお店に行って、ぜひ注文してくださいね
白木屋・笑笑・魚民・千年の宴
(期間 2012年12月6日~2013年3月4日)

ここをポチ⇒おかずの星


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

07:04  |  ┣麺料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2012.12.20 (Thu)

ししゃもと芋粥

夫婦忘年会も終わって、火曜日はたまたま二人共休みでした。
温泉でも行こうかという事になりまして、一番安い温泉へ電車を乗り継いで行きました。

平日の朝ですから人は少なく、ゆっくり1時間程入ってのんびり出来ました。

お風呂から上がって休憩所にいくと、奥さんもちょうど上がったようでした。
そこでソフトクリームを気持ちよく食べて・・・さあ帰ろうか

ユニクロのダウンを着て立ち上がったんです。

そうするとパッと目に入ったのが奥さんの脱衣場の鍵・・・返却しないといけない
あ、そうや、オイラの鍵はどこかな?

ポケットをいろいろと探したんですが見つかりません。だんだん焦ります。
どうなっとんや、何でないんやろ・・・無くしたら弁償やし

奥さんが「さっき持っとったんとちゃうの」
そう言われても、いくら探しても見つからない

ひょっとして手首に付けたまま?なんて思って袖をめくって見るも無い

服を着てから、鍵はどうしたんやろ・・・全く思い出せません
ひょっとして脱衣場のロッカーに付けたままで休憩所に行った?

なんて思い始めて、脱衣場に戻りましたが見当りません。
これは途中で落としたんとちゃうやろか

それで受付へ行って、お姉さんに「89番の鍵、返ってきてませんか」
と聞いたのですが、返って来てないと言います。
お姉さんがどこかに連絡して、別の人がやって来ました。

お姉さん「腕に付けてないですか、よくあるんですよ」
オイラ 「いや、何回もみたんやけどな無んですわ」と腕の袖をめくって見せたんです。

手ぶらセットでバスタオルも借りたので、ひょっとしたらバスタオルと一緒に返却した?
という事で、お姉さんと一緒に脱衣場へ

そしたら別の係りの女の人がやってきて「ほんとに腕につけてないですか」
オイラ「何回も見たけどないよ、脱ぎましょか」とダウンを脱いだんです。


そしたら服を着た腕に鍵が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オイラ「ほら・・・・・・ハァ~・・・あるでしょ、アレ?」


ガビーーーーン、記憶喪失や
全く記憶が無いぞ、なんで服の上に鍵が・・・・
袖を捲って見てたから見つからなかったんやな


後は謝って、笑って誤魔化すだけでした・・・・あはははははははははは
記憶喪失や、これは・・・間違いない・・・なんて、しょうもない話でした。




その日の晩御飯
ちょっと増えた体重を元に戻さなくては
そういう時は魚ですよね

スーパーへ行くと、奥さんは「シシャモがええわ、これや」と即決
シシャモを焼いて、野菜やにんにくも焼いて、酢と醤油を合わせてさっと掛けました。
010_convert_20121219194056.jpg
なぜこれか
骨も気にせず、頭から尻尾までガブっと食べれるのがいいのでしょうね

更にヘルシーにするため芋粥、これは奥さんの担当
少しだけ残ってる安納芋を使ったんですが、コレは確りしているから不向き?
少し時間を足して、煮込んでました。

今日のメニューはこれだけ
アルコールは無し・・・よう飲んだもんね
014_convert_20121219194213.jpg

実は、この後も騒動が有ったんですが、余りにも酷いので省略
脳ミソに、また白い点々が増えたかな?



記憶喪失は一緒やって言う人は、ぽちっと応援してね!(笑




<お知らせ>
もーりーさんが頑張ってる、おかずの星、最終決戦がスタートしました。

モンテローザグループのお店に行って、ぜひ注文してくださいね
白木屋・笑笑・魚民・千年の宴
(期間 2012年12月6日~2013年3月4日)

ここをポチ⇒おかずの星


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

06:51  |  ┣貝・魚・海藻料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT