fc2ブログ
>
2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.21 (Sat)

ブロッコリーの鮭マヨ炒め

我が家のプランター
胡瓜が終わり、茄子は虫が付いて丁寧に取り除く作業をやってたんですが
病気になってしまい、残りは諦めました。

残ってるミニトマト
真っ赤に熟して、少しづつ収穫してます・・・・・が
重みで枝が折れてしまってるんです。(右端)
001_convert_20120721071251.jpg
いや~、なかなか難しいですね
来年は、もっと対策を強化して、しっかり収穫したいと思います。


突然話が変ります・・・いつもの事ですが
昨日テレビを見てましたら
世界番付で二股をかけるNo1の国は?なんて、ま、どうでもいいこと
やってました・・・・羨ましい・・・あははは

それを見てて、え、っと思った事
日本の二股以上No1は誰?
と言ったら、なんと伊藤博文だったらしいのです。
このブログにも、初代兵庫県知事、神戸事件、ふぐの話といろいろ
登場しました、あの偉大な人ですよ

それが余りにも、お妾さんが多くて60人以上も居たと言うので
当時の明治天皇が「もう、いい加減にしたらどうじゃ」
と言われた程、と言ってました。

このセリフ、今日、本で読んだぞ
今、この村上元三さんが書いた「平清盛」を、1年ぶりに読み返してるんです。
ほんま、好きやな~・・・聞こえてまっせ・・・あははは
この本に書いてるんです。
010_convert_20120721072330.jpg
清盛が女好きで、可愛い娘を見つけては、館を造って囲い込むんです。

それを平家No2の息子・重盛が見かねて、父に意見するんですが
「わしを、世の常の色好みと思うな。若き女子がそばにおれば、ワシも
 長生きが出来る。仏門に入った時も、女を絶つとは仏に誓いわせなんだ
 ・・・・・・・・・天下泰平のため、ワシは長生きせねばならぬのじゃ
 女子のことなど大目にみてくれ」

なかなか言うじゃないですか

この言葉は、今のNHKの大河ドラマには出てこないと思います。
なぜなら、大河ドラマの平清盛を書いた藤本有紀さんは女性で、清盛の
人間味を出しながら書いてます。
女性から見たドラマといえば理解できるのかも

一方、この村上元三さんは明治43年生まれの男性ですから、男の威厳を
大事にして書いてます。従って、誰に対しても弱さは見せませんし、策略
家であることを強調しています。
そして、女好き・・・これは作者の願望?なんでしょうね

当時としては、皆、同じ様な状況で特別清盛が凄かった事は他では見ないです。
そうすると、書いてる時に、この伊藤博文と平清盛がダブった?と考えたりして・・・


ま、ほんま、どうでもいい話です。・・・終わり!


昨日の晩御飯
戴いた鮭を少し冷凍保存してました。
それを使って、マヨネーズと和えて鮭マヨを作りました。

ブロッコリーは別にレンジで温めた後、フライパンで両方を和えて少し醤油
を加えて炒めました。
従って味は、醤油マヨネーズですから想像がつくでしょ
007_convert_20120721071359.jpg

昨日のメニュー
1.ブロッコリーの鮭マヨ炒め
2.焼きソバ(おかずラー油をのせてみました)
009_convert_20120721071445.jpg

酒や食材が切れてきました。
超安いの求めて、走り回ってきます。



美味しそうと思った方は、ポチツっと応援してね

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:37  |  ┣野菜料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |