fc2ブログ
>
2012年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.06.24 (Sun)

平清盛「見果てぬ夢」

一週間が早いですね、もう今日は大河ドラマの日ですが
全部で50回あるそうですから、今回は折り返しの放送ですね

前回までの内容と、保元の乱後の相関図はこちらをどうぞ⇒

今回は複雑に変化してる、新興貴族について説明します。

今まで王家の補佐をするのは、摂政や関白で藤原摂関家でした。
藤原忠実、忠通、頼長の3人の親子でしたが、保元の乱以降に
信西によって追い込まれ、衰退してしまいました。

代わって出てきた3人の藤原という人物、あまり説明されてないので
分かり難いかと思いますし、これから重要になりますので、少し説明したいと
思います。

fujiwara41b_convert_20120629100405.jpg

新しい3人は藤原成親(吉沢悠)、藤原師光(加藤虎之助)、藤原信頼(塚地武雄)
ですが、今度は夫々に関係は無く別々なんですね

まず藤原師光は、摂関家に変って急激に力を付けてきた信西の家来なんです。

藤原成親は、親の藤原家成が当時の鳥羽上皇に寵愛(おホモ達?)されてて
摂関家とは別に、優遇されてた立場だったんです。その親の七光りで王家に
仕えてるんですね。
(寵愛(チョウアイ)=特別に大切にして愛する事)

最後の白ブタ、いやいや、藤原信頼(塚時武雄)は後白河天皇に寵愛されてたんです。
そのお陰でどんどん出世して、清盛が太宰大弐になった時には、正四位上と清盛の地位
を超えていきます。そして同じ年、従三位となって公卿になていくのです。

その信頼のことを他の貴族達から「あさましき程の寵愛あり」と言われるようになり
信西に至っては「文にもあらず、武にもあらず、能もなく、芸もなし」と散々です。

大阪弁で詳しく解説ですわ・・・あははは
信西「お前、ほんま、なんの取柄も無いくせに・・・・
     天皇さんにゴマばっかり擂って、そんな事してまで出世がしたいんか」

信頼「お前こそなんやね、嫁はんがたまたま天皇さんの乳母やっとっただけやないか
     お前なんか、全然関係ないやないか・・・このボケ」

だんだんと信西と信頼は対立していきます。
この時、信頼は武蔵守(ムサシノカミ・今の東京・埼玉・神奈川の一部)の大国を受領
し、経済的に東国を把握するのです。
従ってこの時、東国の武士を纏めてた源義朝、経済基盤を握った信頼となるのです。

信頼は後白河上皇に大臣の座を要求するようになるのですが、信西に阻止されてしまい
信西を恨むようになっていくのです。



一方、平家と源氏の動きはどうだったのでしょうか

清盛は先週ドラマにあったように、藤原成親の妹と嫡男の重盛を結婚させます。
そして信頼の嫡男とも清盛の娘を結婚させ、清盛は新興貴族との関係も築いて
いくのです。

一方の源義朝も信西に対して動きます。

源義朝の娘←-----信西の息子(成範)----→平清盛の娘
      結婚断る          結婚成立

義朝は自分の娘を信西の息子と結婚させようと申し込むのですが、そっけなく
断られてしまいます。それなのに、信西は清盛の娘と自分の息子を結婚させて
しまうのです。

これには義朝も怒りました。
「俺をバカにしとんか・・・・」

信頼は反信西として、源義朝を仲間に引き込んでいくのです。




ポチツっと応援してね

テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

06:41  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2012.06.23 (Sat)

ハヤシスープ

昨日の忙しい朝(誰がじゃ~)

奥さんが「ちょっと、糸を通して」と言ってきました。
もう十分、歳を取ってる夫婦二人・・・・目が見えません。

奥さんは、かなり強い近眼で、メガネかコンタクトをしてますが
朝、もうコンタクトを付けたから出来ないと言うんです。

さっぱり、分かりません。
年配で近眼の人が、細かいのを見るときにメガネを外しますよね
あれがさっぱり感覚として分からないんですよ

見えないからメガネをするんじゃないの?


そういう僕は、酷い老眼でそのままでは、さっぱり見えません
だから老眼鏡を掛けるんですが、針に糸はいくらやっても出来ません。
若い時は出来てたように思うんだけど・・・・

こりゃいかん
どげんかせんといかん!
ちょっとした裁縫が出来なくなるやんか

HP見たら、糸通しがあるみたい
100均ショップへ行ってみてきました。

凄いですね、こんなアイデア商品が100円で売ってるんですね
001_convert_20120623072801.jpg
やってみたら、簡単に通す?事ができました。
これで安心でございます。


ちょっと前の晩御飯です。
ついつい安いと買ってしまうじゃが芋と人参
ちょっと日が経ってますので使います。

もう一つあまり使わないのがコレ
002_convert_20120623073018.jpg
カレーはよく使うんですが、甘い感じのハヤシって使いませんね
特に晩のお米はダイエットの為、食べてませんので使いません。

じゃ、なんで買った?
安い、ちょっと変ったの無い?なんて理由で、買い物かごに入りました。
奥さんに聞くと、間違いなくカレーの方がいいと言います。


で、前と同じ様にハヤシスープにしてみました。
024_convert_20120623072919.jpg
これ、有るようで意外と食べないのではないでしょうか
食べれば十分いけますが、前にもやったような気が・・・
ここから、さらに変化を
パスタ一人前を湯がいて、お皿に盛りました。
これを二人でちょっとづつ取って、ハヤシスープに付けて食べるんですな
いけまっしぇ

え、炭水化物食べへんって言うたんは誰や・・・あははは

そうなりゃ、もう一つはサラダ
簡単残り物でいきますわ
レタス、スモークチーズ、ミニトマト(ドライ風)、ミニラーメンちょっと
ただただ盛っただけ
028_convert_20120623073131.jpg
ミニトマトをちゅんごさんのようにやりましたが
ちょっと時間が短かったかも
でも、味は濃厚になって美味しかったです。


今日のメニュー
1.ハヤシスープ
2.パスタ麺
3.トマトとスモークチーズのサラダ
030_convert_20120623073242.jpg

明日24日は今年の健康診断の日
体重は今朝一番で、目標の+600g(前年比-2kg)
今日の晩御飯もヘルシーで我慢やね

今日は最後の仕上げ・・・ちょいと歩いて絞ってきますわ



ポチツっと応援してね

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:16  |  ┣野菜料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑

2012.06.21 (Thu)

そら玉&ピリッ・ネバ・ポキッっと和え

つい先日の台風
幸いこちらの方では、逸れたため殆ど影響は無かったですが
東京の方では、テレビで見て凄い風にはビックリしましたよ


それなのに、もう次の台風の影響が出るようです。
温帯低気圧に変ったから、風は少ないのでしょうが大雨になるとか
皆さん、十分に注意してください。


さて、ちょっと間が空いた料理
「おかずの星」に・・・あっ・・・と言わせる料理を出したい

いっしぇんまんや・・・なんて言ってますが、さっぱりですわ

あっ・・・・どころか

おぉぉぉぉぉ~~も出ません

出るのは・・・え~~~~、なに、そればかりですわ


そんな料理を作った月曜日の晩御飯
まず最初に、南亭さんから戴いたそら豆
こんな高級な豆は食べた事がないので、当然料理法も浮かばない

イメージ、イメージ・・・どこかで見た「かに玉」
そこで単純に浮かんだのが「そら玉」


早速作ってみました。
そら豆を塩茹でして下準備、それに干し椎茸、かにカマを加えて
溶き玉子の中に入れて焼きました。
そら豆たっぷりの、「そら玉」でございます。
011_convert_20120621064357.jpg
餡も掛けて美味しく戴きました。
ナンテイさん、いかがでしょうか
え、え~~~しか出ませんか・・・あははは、やっぱし
有難うございました。

もう一つは、マムチさんが作ってた
ピリッ!サクッ!ネバッ!とろっ和え!!

見ても美味しそう、食べてもきっと美味しい
家に納豆とキムチもある、無いのは長芋だけ

よしゃ、家のプランター胡瓜の4本目が収穫できるし
これで長芋の代用や

台所で、キムチと納豆をボウルに入れて混ぜたら、奥さん横で「美味しそう」
ところが納豆を入れようとしたら
「え、なにすんの・・・私、これだけでええから」
とキムチ・胡瓜だけを少し取り出して、別の器に入れてしまいました。

ちょっと少なくなってもたけど続行です。
納豆を入れて、胡麻油を垂らして出来上がり
出来栄えが巨匠と全然違うがな、やっぱり、え~~ですか
010_convert_20120621064454.jpg
しかし、食べたらこれが美味しい
奥さん、恐る恐る食べたら、これまた「なんや、これ、美味しいやん」

いや、ほんまに美味しいかったです。
ただ一つだけ問題は、僕のはネバネバ過ぎて、ちょいと食べ難い
これを改良すれば完璧~~~~なんて思ったんですが

ピリっ!っとキムチの納豆ドック!!

マムチさんには敵いませんでした、はい!
マムチさん、有難うございました。


最後は買い置きしてる高野豆腐
から揚げ風にしてみました
006_convert_20120621064548.jpg
なんか面白いでっしゃろ


今日のメニュー
1.そら玉
2.ピリッ・ネバ・ポキッっと和え
3.高野豆腐のから揚げ風
4.カレイのから揚げ
012_convert_20120621064633.jpg

健康診断まで、あと3日
体重は増えた分は戻したけど・・・・減らんねぇ
あとちょっと、が進まないオイラで御座います。




ポチツっと応援してね


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

07:42  |  ┣野菜料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2012.06.20 (Wed)

サントリー山崎蒸留所

昨日の京都河原町から阪急電車に乗って、大山崎に戻ります。
ここは京都に近いのですが、大阪府なのですね

駅から歩いて10分程で、山崎蒸留所に到着です。
受付で、インターネットお土産券のコピーを渡して
グラスのお土産を戴きました。
002_convert_20101215073527.jpg

程なく開始の時間です。
ガイドの方を先頭に工場見学でございます。
いや~何回も見たから、もういいんだけどね・・・あははは

それを言っちゃいけないよ、大事なんだから
ちゃんと何回目のご来場ですかって質問がありますから
え~と3回目と書きました。

いや4回目やったかな・・・・忘れました(:.o゚з゚o:.).:∵ぶっ

綺麗なお姉さんを先頭に、工場へ向かいます。
蒸留釜を通りましたが、ここは無茶苦茶暑いですよ
作業環境は最悪ですが、基本無人ですから関係ないか

このお釜の形が色々あって、味が変るらしいんですよね
いろいろな形があるのは複合型と言って、珍しいらしいです。
047_convert_20120619204002.jpg

出来たウイスキーは透明で、アルコール度80%くらいです
匂いを嗅ぐと、麦芽の匂いが強く、鼻にツンと来る感じです。
この状態じゃ飲めないので、樽に入れて何年も寝かすんですよね

この貯蔵庫は最初は凄いアルコールの匂い
目が沁みる感じですよ
冬はそんなに感じないですけどね(前は冬やった、確か)
050_convert_20120619204103.jpg
この樽のウイスキーをブレンダーが調合したのがシングルモルトウイスキー
で、銘柄は山崎、白州、
グレーンウイスキーも色々混ぜて作ったのがブレンデッドウイスキー
で、オールド、角、響
要は高いのがシングルモルト、安いのがブレンデッドという事やね


通り抜けると工場見学は終わり
直ぐ側に池がありまして、池の上にあるモミジの葉に蛙の玉子を見ました。
高さは池の面から1.5m位ありますかね、珍しい光景でした。
写真はボケましたので有りません、残念!


さあ、さあ、お待ちかねのテイスティングタイム
ゲストハウスに行ったら、もう準備が出来てました。
053_convert_20120619204337.jpg

お姉さんが、ウイスキーの紹介と飲み方ビデオを使って説明してくれます。
055_convert_20120619204431.jpg

今日の飲み方のメインはハイボール
美味しい氷に、プレミアムソーダも準備してくれてます。
056_convert_20120619204649.jpg
参加されてる方の雰囲気も何となく分かるでしょ
どちらかと言うと、ビール工場より若い感じで女性が少し多いです。

まず最初に、角のウイスキーを使ってハイボールを作ります。
家でも飲んでるから、わかっとるがな・・・・
なんて言わずに、教えて貰うとおり作ると・・・成程、美味しい!

そうか、ハイボールも適当に作ったらいかんのや
勉強になりました。

そうして角ハイボールを楽しんでると、今度は山崎12年のハイボール
暫くして、新発売の白州のハイボールを持ってきてくれました。

ん~~ん、飲み比べ、白州は麦芽の香りが強いです。
どう比べても・・・・・・安い、角の方が旨い!
060_convert_20120619204853.jpg
僕らがよく行く、串かつのマスターも言ってました。
ハイボールは安いウイスキーの方が旨いって
これは、確か、から確信に変りました・・・あははは


最後は、山崎12年をストレートでテイスティング
琥珀色のいい色じゃござんせんか
舐めるように、舌で転がして飲むんですな
058_convert_20120619204757.jpg
前で奥さんが、ゴホッって咳してますわ
「そんなん、早よ言うて」
最後は水割りにして、飲みました


なかなか良かったでございます。
お世話になったあの方へは、この安い美味しいが一番かな


晩飯は?
コンビニでちょっとだけ買って、済ましました。
が、・・・・お昼のうどんが・・・体重増ですわ・・・トホホ



ポチツっと応援してね

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

08:06  |  ┣大阪  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2012.06.19 (Tue)

京都三条「六曜社」

いや~今日も、ろくでもない話で長いですよ
適当にお付き合いくださいませ。


日曜日はサントリー・ウイスキー工場へ行くついでに京都もぶらぶらしてきました。
やはり今年は平清盛関連の観光で通しましょう

丁度、今のドラマの場面にあたる時期に作られた、三十三間堂に行って来ました。
ここは正式には蓮華王院と言って、後白河上皇が離宮内に平清盛の資材協力を
得て建てた仏堂なんですね

凄い大きいでしょ
でも、広々として静かでのんびり出来るんじゃない
013_convert_20120619081859.jpg
とんでもないので御座います。

ま~朝から凄い団体さん
学生さん(修学旅行?)各種どこかの団体に、外国人さん
中は撮影禁止なので、外から写しました。
ちょこっと左端に観光客やお坊さんが写ってます。
017_convert_20120619082233.jpg
この本堂には、端から端まで仏像がずら~~~~~と並んでます。
その数1001体、こんなに並んでるところは他にありませんで
前列には国宝の仏像が並んでいて、両端が風神、雷神ですわ
本物でっせ・・・・ジェットコースターの風神雷神と違いますよ(笑)

中の状況はHPからどうぞ⇒

ここのもう一つ凄いところは、1249年に地震の影響で焼失して
1266年に地震対策をして再建しているんですね
それはこの土台にはジャリや粘土で柔らかくして、揺れを吸収するようにしてる
らしいです。建物は、勿論釘は使わず組んでいるのだそそうです。

800年前に我がポートアイランドみたいに軟弱な地盤が地震に強いと考えたんですね

最後本堂出口から写真を撮りました。
観光バスの駐車場がいっぱいで、ここにまで来てます。
この軒下凄い長いでしょ!
020_convert_20120619082345.jpg
この軒下で弓矢を放つ「通し矢」ってのが、この頃から行われてて
今でも弓道大会が開かれてるそうです。

もう一つは、この舞台は東映映画「宮本武蔵」の決闘シーンに使われたとか
一回見て見たいな

最後に天台宗のお言葉を戴いてきましたで
 
 「使うほど  貯まる  あなたの  知恵袋」

ありがたや、あ~ありがたや・・・ええこと言うな


人気の三十三間堂を出て、すぐ東側の通りに行くと全く人は居ませんが
この通りにある「法住寺」に行って見ました。
ここも隣の三十三間堂と同じく離宮内であって、後白河法皇の御所として
使われてたところなんです。
021_convert_20120619082547.jpg

中に入って見ると、小さくてお堂も新しいです
最近、再建したんでしょうね
ちょうど中では法要が営まれているようでした。
023_convert_20120619082659.jpg

ここを出て、隣のお寺はこの話としてはおまけですが、興味をひく
看板なので入ってみました。

豊臣秀吉の時代で、伏見城落城時に切腹した武士の血が付いた廊下を
天井に移して保存しているお寺です。
これが頭で、足でと細かく説明してくれます・・・こういうのお好きな方はどうぞ
024_convert_20120619082903.jpg

ここを出たらもう11時でしたかね

いつも京都へ行く時は、最初からお腹が減るので駅の阪急そば
を9時ごろ食べるんですが、今日は我慢、我慢しました。

あ~食べたい
でも次にもう一つ行かなきゃ

ここ七条の三十三間堂から六条河原町付近の長講堂に向かいます。
あ~腹減ったな・・・どこかええ店があったら入ろと決めてます。

でも、この七条から六条付近は住宅地の感じでお店があまりありません
あ~腹減った・・・と言いながら歩いて20分程で到着です。

長講堂
ここは、先ほどの法住寺に住まわれてた後白河法皇が1183年に木曽義仲に
法住寺を焼き払われて、移ったのがここ長講堂ですわ

あれ、なんか変?
031_convert_20120619095412.jpg

中に入ってみました。
静かで小さなお庭です。
確かここも観光ルートに入ってるお寺のはずなんですが
026_convert_20120619083056.jpg

石碑がありましたが閉まってました。
028_convert_20120619083158.jpg
ようわかりませんので、聞こうとお堂の方へ行ったら
やっぱり・・・なにか変?

靴が沢山あるのに静か
黒い服の女性に、喪服姿の男性が・・・あれ法事ですか?
直ぐにお暇いました。

残念やったな、こんな事があるんや


後はお昼御飯ですがな
ところが歩いても、お店がありません
五条から四条にかけては在るんでしょうが、高かったらあかんし

ありゃ、五条の橋の牛若丸と弁慶が移動してますがな

あ~もうあかん
と言いながら入ったのが、どこでもある安い「なか卯」
京風うどん(べつに神戸でも一緒やと思うけど・・・あははは)
とビールにから揚げちょっとを食べました。
どこが炭水化物我慢や、炭水化物でいっぱいですわ・・・あははは
033_convert_20120619083310.jpg
あ~ビールが旨い!  昼からビールがまた旨い!

ここから高瀬川沿いを歩いて四条まで、ええ雰囲気の通りですわ
京町家が並んで、お店もあります。
「あ~ここええで」安いし、入ったら記念になる店、ブログネタにもなる
でも、もうお腹一杯ですわ・・・後悔、先にたたず、やね

お花でもどおどす
035_convert_20120619083417.jpg

もう一時になりました。
あまり時間が無いので、コーヒーが美味しい店に行って見ます。
河原町三条にある「六曜社」

初めて行ったんですが・・・お店、誰も居ませんでした。
テーブルに座って、コーヒーとドーナツを注文します。
こういうのはストレートで飲まんとね
039_convert_20120619083713.jpg
うま~~~
殆どコーヒーにも拘らない人間ですが、いい香りに飲みやすい
コーヒーにちょっと煩い奥さんも、美味しいって
ドーナツも、香ばしくて美味しかったです。

やはりこの店、合格です。言うてる間にお客さんが満員
また来て、ちょっと待ってくださいと言ってるので、席を空けたげな
もうちょっと時間が有るのですが出ました。
042_convert_20120619083817.jpg

少しの時間も大事にしなくちゃ
京都文化博物館まで移動です。

あの後白河法皇が好きで喉を3回も潰したという、今様をやってました。
平家物語の琵琶の弾き語りもやってまして、タダでちょっとだけ聞いてきました。
ゆっくりもうちょっと聞きたいもんです。


さあ、ごちゃごちゃ言わんとサントリーへ移動ですわ

また明日・・・・ばいちゃ



ポチツっと応援してね

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

10:56  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT