fc2ブログ
>
2012年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.04.17 (Tue)

エビチリ

昨日の「カレーなんば」と「カレーなんばん」
「カレーうどん」と「カレーなんば」の違い
ややこしいですね

「カレーなんば」という言い方は、あまり自信がありませんが
大阪でも、京都でも「カレーなんば」って言うんですよ
関西だけの言い方なんでしょうか
四国、中国、九州はなんて言うのでしょうね

書き方は必ずひらがな、漢字で南蛮て書けば「なんばん」やんか
と言われれば、反対できませんしんね(笑)

これは、僕の中では「カレーなんば」は独立した料理で
色は黄色、カレーうどんは茶色
トロミは圧倒的になんばの方が強い・・・なんですよ

HPを色々と調べてみると、やはり同じ様に違いを調べてるみたい

関東の南蛮は、江戸時代にポルトガル人が持ち込んだ料理で
薬味のネギや唐辛子の事を言ってるらしいですね
だから玉葱が入ってるのが、南蛮という事のようです?

関西は、明治になって伝わったようでネギは長ネギを指したようです。
そのネギは、大阪の難波(なんば)が産地だったので、なんばと呼ぶ
ようになったとか?????ホンマ(笑)
だから長ネギが入ってなくちゃ「なんば」じゃないんですよね

完全な余談になりますが、昔大阪のことは大坂なんて言いますが
「浪速」(ナニワ)とも言ってたんですよ、「カメラの浪速」ってあるでしょ
ところがこの漢字にはもう一つあって、平安時代には「難波」と書い
てナニワと読むんです。
つまり「なんば」とは大阪を指すんですね
ま、どうでもいいですけど・・・あははは

それより、黄色いのが「カレーなんば」で茶色いのが「カレーうどん」
ってのがさっぱり出てきません。
だいたいネットで、「カレーなんば」と検索してもヒットしません。
あまり有名じゃない事だけは分かりましたが・・・実態が知りたい

実態を調べてみようじゃありませんか・・・どんなけ、金と時間が掛かる?



ま、どうでもいい話は置いといて、昨日の晩御飯
ちゅんごさんからのモニター料理がまだありますよ
今日は「エビのチリソースの素」です
海老とソースが入ってて、これだけで十分美味しそう
どう料理をすればいいのか、考えてる間に出来てしまいました。
015_convert_20120417071819.jpg
海老が見えんじゃないか
海老を順番に一個づつ取って並べたんですが、ソースが沢山で
これをどう使えばいいのか、まず海老に掛けなきゃ
と掛けたらこうなってしまいました。
もっとこのソースを使って、何か出来たのでしょうね
料理の腕と頭無いのが災いしましたか
キャベツを絡めて食べましたけど、美味しかったです。


もう一つは、「高野豆腐とニラ炒めの納豆乗せ」
何の面白くも無いネーミングですが、もっと考えなきゃ
013_convert_20120417071935.jpg
まぁ~、納豆が食べにくい事
これはお勧めできませんわ・・・あはは


今日のメニュー
1.エビチリ
2.高野豆腐とニラ炒めの納豆乗せ
3.焼鯖
4.ほうれん草の旨煮お浸し
018_convert_20120417072022.jpg


昨日は、京都・宇治の平等院へ行って来ました。
源平の絡みを知りたかったのですが、ちょっと勉強不足だったのと
現地では全く触れられてなかったので、少し調べてご紹介したいと思います。



ポチツっと応援してね

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:09  |  ┣貝・魚・海藻料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |