fc2ブログ
>
2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012.02.29 (Wed)

小芋と蒟蒻のカレー煮

昨日は、またもや平清盛展に行ってました。
今度は神戸市立博物館、月曜の所じゃないですよ
HPで少し紹介してますので、良かったらどうぞご覧ください
神戸市立博物館 「平清盛展」

料金は通常一回1200円なんですが、このHPに書いてない
年間パスポートを買いました。1年間有効で2500円
こっちの方が絶対お得で、ま、一年遊べそうですわ・・・あははは
001_convert_20120229080355.jpg
展覧会には日本各地の平家至宝、平家納経や屏風絵等いろいろ
ま、難しい事はさっぱり分かりませんがね

ちょっと気になってた事が分かりました。
京都から福原まで、どの位で行ったのか?
今、途中まで2日歩いてますが、まだ到着してません。
3日あれば何とか、真剣に取り組めば2日で行ける
これが僕の考え

ところが福原遷都の際、1180年6月2日の早朝に出発して
6月3日の早朝に到着したと記されているんです。
え、1日で行った?????

早朝到着とは、夜中歩いたと言うこと・・・ですよね
僕は勝手に夜は暗いから歩かないと考えてたんですが、どうも違います。

そういえば、先日京都に行って見た鯖街道の石碑
日本海の小浜から京都まで72kmを鯖に塩を振って担いで
1日で歩いて届けたようです。寝ずに丸1日なんでしょうね
その時間が、ちょうど塩が馴染んで美味しかったとか

丁度、神戸の福原から京都までは同じ様な距離
寝ずに丸一日歩けば、計算上不可能じゃない
鯖街道と同じように考えれば、京都ー神戸は1日だったんでしょうね

「昔の人は偉かった!」
ちちんぷいぷい、という関西のテレビ番組で街道を歩いてる様子を
放映してますが、ほんと、そう思います。
オイラを含め、現代の日本人が弱すぎるのかな?

福原から戻るときの数は数千と記されてましたから
凄い道だったんでしょうね
今歩いてる歩道なんかで、数千もの人は無理
広い現在の国道のような道が、山陽道として京都まであったんだ
なんとなく実感として沸いてきましたわ


それに平家納経の豪華な事・・・素晴らしい!
良く見たら大正時代の複製でしたが、平安時代の物も
飾られてました。古くて変色してますが、十分に雰囲気はありました。
そこで思ったのが、どうして清盛はこんなの書けた?
間違わんのか?
消しゴムなんて無かったろうに、修正してる様でもない
疑問は次々出てきます
子供みたいですな・・・・あははははは


昨日の晩御飯
冷蔵庫の根菜も一週間以上経ってます。
人参はLily姫さんがやってたように、湯がいて冷凍しました。

ま、消費を優先しないと
と思って煮物にしましたが、毎回同じになてしまう
だから今回は、通常の煮物(味付けも一緒)を作って、そこにカレー粉を入れました。
SBのカレー粉は使えますね

ちょっと、違ったカレー風味の煮物が出来ました。
008_convert_20120229080450.jpg

今日のメニュー
1.小芋と蒟蒻のカレー煮
2.さごしの塩焼き
3.胡瓜のもずく酢
4.納豆
009_convert_20120229080543.jpg
魚の事を何にも知らないオイラ
さごしって、知らない魚だなって思って買ったんですが
さわら、なんですね
出世魚と今頃知りました。



ポチツっと応援してね

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

09:09  |  ┣野菜料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |