fc2ブログ
>
2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012.02.14 (Tue)

いざ出陣!

NHK大河ドラマ「平清盛」もいよいいよ海賊討伐に入りました。
なにか頼りない清盛の姿ですよね

今までの話の中で、昔の記録から分かる事は
1.清盛の父親も、母親も噂程度で、誰かはっきりしない事

2.平忠盛が海賊討伐に行ったが、清盛が行ったかどうかは
  不明(推測からは、行った可能性が高いとか)

3.勝ち誇った忠盛は、海賊70名程を京へ連れて帰り検非違使に
  河原で引渡した

4.この討伐で、忠盛の功績により清盛が従四位下に昇格された

分かってるのはこれ位です。後は想像のドラマなんですが・・・

ドラマでは、討伐の途中に宿営したのは大輪田泊(今の神戸)
そして安芸で海賊と戦う

平安時代にそんな簡単に、神戸や広島に行けたんだろうか?
車も無ければ、電車も無い時代、馬がある位でしょ

逆コースの神戸から京都に歩いてみようと思って

いざ出陣!

ま、一日で歩けるとは思ってないので、途中ダメな時は
直ぐに電車の乗って帰れるように、電車道沿いを歩きました。


ほんと真っ直ぐ歩けないですね
気になったことは、以下の点ですよ

1.途中曇ってきた、雨降ったらどうするんだ?
  ホテルもコンビニも無い時代、道も悪いだろうし
  天気予報も無い

2.トイレ(これは現代の問題で、どこでも有だわね)

3.神戸はマシなのだが、尼崎辺りから行き止まりが多い
  河はかなりの数があって、どうやって渡った?
  当然、渡る方法はあったんだろうけど、大勢が行ける程
  あたんだろうか
  また、雨で水嵩が増えたら、足止めじゃないのかな

  (調べたら、道は時代と共に狭くなってるらしく
    平安時代の道、街道は真っ直ぐで広かったようです)

4.途中、腹が減る
  何とか行くだけなら、飲まず食わずでも行けるかもしれないが
  その先で戦うとなれば、そうはいかない
  何名で行ったか知らないが、食料も一緒に運ぶのは大変だったはず

  そう考えたら、荷車は使ったのでしょう
  と言う事は、先人は馬かもしれないが、基本は歩き


昔の人は、歩くことに強かったようですが大変ですよ、これは

これを実現するには、途中途中で味方がいないと出来ない
食料を分けて貰うとか、ちょっと火を貰うとか、泊めて貰うとか
だから西に味方が多い平家に、西海の海賊討伐の命が出たんだ
これには藤原摂関家も、源氏より平家で賛成したらしいのは
理解できました。


そんな事を考えながら歩きました。
そして、第一日目終了
尼崎の阪急電車、園田駅で終了、淀川ももう直ぐのところです。
007_convert_20120214075616.jpg


歩数は約5万歩弱、ま、短足ですから・・・あはは 
004_convert_20120214073822.jpg
歩いた距離27km、直線距離23km
005_convert_20120214073901.jpg
消費カロリー2268k
006_convert_20120214073937_convert_20120214075351.jpg
手ぶらで歩きましたからね
これを荷物を持っていくのは大変ですよ


なぜ、神戸なんだろう?
京都から海に行くには、淀川沿いに歩いて大阪が一番近い
そうだ、船を使って大阪までくれば楽じゃなかったのか
そこから、西海に行っても良かったんじゃないか

京都から神戸までなら、何とか出来ると思います。
だけど安芸ってどこなのか?広島となると・・・
直線距離でも270km強残ってる

そんな簡単な事?
船以外無理な気がするんですが


兎に角、演出が上手かった平家
海賊も捕まえられて、70人も黙って大人しく歩いた?
信じられないな


ドラマを観ながら、歩いてみて、いろいろと調べてみたいと思います。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

09:09  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |