fc2ブログ
>
2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.26 (Thu)

かぶサラダと浅漬け

去年の5月に買って読んだ平清盛
037_convert_20110513200429.jpg
その時、読んで気に入って書いた所を抜き出してみました。

清盛が初戦で勝利したとき、捕らえた海賊の娘が
前に出て清盛に訴えた
「海賊働きせねば、食べていけぬ者たちは、どうすればよいのじゃ」
そして
「都の公卿たちは、毎日毎夜、宴を張り、恋文をとりかわしたりして
 遊んでいるそうな。公卿たちには、飢餓に苦しみ、子供が目の前で
 餓死するのを、黙って見ている親たちの苦しみなど、なにもわかるまい。

 その公卿たちの下知を受け、平家や源氏の武士たちは、大そう働い
 ているそうな。いずれも目の前の立身出世を望み、一族の栄えるのが
 目当てにて、いのちがけで戦っている。やがては朝廷に用いられ
 公卿と同じような毎日を送りたいのが、そなた達の夢であろう」

部下は、娘の首をはねようと言ったが清盛は
「この娘の言ってることは、尤もだ
 しかし、人を襲い金品を奪ってはならぬ
 京に連れて帰って、分からせてやる」

後に、この娘の影の力も加わり、清盛は成長していったのです。
願いは、平家の力によって争いのない京の都にしたい
その思いだけであったのです。

村上元三作、平清盛はこれが最初で話が流れていくのです。


対して、今回の藤本有紀作、平清盛
これも買って読んでますが、全く違います。
話の内容は言いませんよ・・・・あははは
006_convert_20120126072157.jpg
イメージ的には、最近観た「源氏物語」の映画を思い出します。
今回女性が沢山登場しますので、唯でさえややこしい家系図
女性は記録されてませんが、今回はそれを追加しないといけませんぞ

当時の女性から見た世相が、表現されてるように思うのです。
最初の海賊退治によって出世していくのは事実だったようですが
その場面の内容が全く違います。

どう違うかは、大河ドラマを見てのお楽しみ

ここで、ちょっと思ったのですが
平清盛は実在の人物、その歴史も一つのはずなのに、全く違うように
感じる作品がある。
そう、不明なところは、想像したら良いのです。

先日書いた、神戸の清盛観光
パビリオンの件等に文句を書きました。

文句だけなら、誰でも言えます。
僕が今回の平清盛観光の責任者なら、こんな風に展開にしたいと思うのです
興味持ってくださる方は下の、続きを見てください。


さて、昨日の晩御飯
かぶって煮ると柔らかくなりすぎる
やはり、そのままの方が美味しいのでは
かぶサラダを作りました。

かぶの皮を剥き、スライスします(奥さんにして貰いました)
それを半分に切って、塩もみします。
一方、冷凍海老(安くするため・笑)を湯がいて戻し、蒟蒻も
湯がきます
かぶの葉の部分は、さっと湯がいて夫々をボールに入れ
オリーブオイル大1、醤油大1、マスタード大1入れて混ぜます
そして胡麻に、レモン汁を掛けて出来上がり
006_convert_20120126071042.jpg
やっぱり、生の方が美味しいですな、かぶは
ちょっとさっぱり目のサラダです。


もう一つは、かぶの浅漬け
だいたい、かぶって買うと3個位纏めて売ってるじゃないですか
だから、似たようなのが出来るのね
これもスライサーですって、浅漬けの元で味付け
003_convert_20120126070745.jpg
醤油をちょいと付けると美味しいよね

今日の晩御飯
1.かぶサラダ
2.かぶの浅漬け
3.塩鯖焼き物

それに、久々のクリアアサヒが登場ですわ
これが無いと、我が家は元気が出ませんのじゃ・・・あはは
008_convert_20120126071153.jpg

主夫連合、郷土料理も少しずつ増えてますので見てね
http://shufurengou.web.fc2.com/kyoudoryouri1.html


ポチツっと応援してね


次は、僕が清盛責任者やったら・・・の話です

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

15:14  |  ┣野菜料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |