fc2ブログ
>
2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.07 (Wed)

 酒蔵めぐり

昨日は酒づくりを紹介しようと思って、酒蔵に行ってきました。
灘五郷と言って、昔から日本酒の有名処
神戸市のはそのうち、西郷、御影郷、魚崎郷と3つあるんです。

隣の西宮市にあと2つ、全部で五郷となるわけです。
その神戸のお酒のこれが全部

神戸の日本酒銘柄
金 杯富久娘沢の鶴白 鶴
菊正宗剣 菱瀧 鯉福 寿
灘 泉泉正宗戎 面大黒正宗
月桂冠松竹梅浜福鶴櫻正宗
菊 川福徳長国 冠
大東一酒 豪金紋道潅

凄い数ですね
当然、全部の銘柄を僕は見たことはありません(笑)

その中で、昨日はちょっと有名な沢の鶴と白鶴に行って来ました。
マイ・スーパー・チャリンコを飛ばして1時間程で到着
最初は一番西側にある沢の鶴資料館
工場内は見せて頂く事はできないので、資料館での見学になります。
入り口の看板は・・・あんだって?
ここの酒蔵でジャズコンサートの案内、神戸のパイオニア井田一郎
を偲んで、当時の曲を楽しみましょう・・・だって
また、楽しい事みつけちゃった・・・あはは
002_convert_20110907083909.jpg

中に入って、見せて頂いたのですが、白鶴の方が
分かりやすいので、工程はそちらで見てください。

展示で興味深いのは、この菱垣廻船(ひしがきかいせん)
江戸時代初め、この上方で作った酒を江戸に運んだんですね
そして大儲けをした訳ですが、その時に樽に詰めた酒を運んだ船の模型です。
時間はどの位かかったんでしょうね?
024_convert_20110907084616.jpg

この写真は昭和初期のポスターです
今でもいいよね
これは、山本富士子似かな
030_convert_20110907084737.jpg

この後は福寿の酒心館に寄って、ちょっと見学してたんですが
桂文珍さんの独演会があるじゃないですか
ここのホールは小さくて、なかなかいいですよ
奥さんとこれも行ってみようかと、お金も一緒に相談中(笑)


ここから10分程走ると、白鶴資料館に到着
ちゃんと自転車置き場があったんだけど、警備員の
おじさんがやって来て、「自転車も対象になったもので」
と運転手のシールをペタっと貼られてしまった
試飲ができんがな、あ~~・・・・残念!

気を取り直して、さあ中に入りましょう
038_convert_20110907085019.jpg

ここは、人形を使ってリアルに表現してました。
ちょっと工程を見ていきましょう
最初に、酒米を精米、洗米して、蒸すんですね
今の代表的銘柄は山田錦ですかな
蒸した米を出してるでしょうね・・・熱う~~
039_convert_20110907085148.jpg

放冷の様子
模型やから普通に見れますが、当時は湯気で目の前が真っ白
やったそうです。
050_convert_20110907085847.jpg

麹室(こうじ)での麹づくりですな
高温多湿の部屋で、今やったら作業環境が悪いって
問題になってるんやろね(笑)
046_convert_20110907085521.jpg

これは「もと仕込」といって、麹と蒸米を混ぜて発酵させる工程
この時、もとすり歌を歌いながらやるそうです。
気分ようなって、ええ調子で歌ってるんと違いますよ
作業時間を計るのに、歌ったらしいです
この時代の知恵ですね
053_convert_20110907090004.jpg

この後は醪(もろみ)仕込みの工程
宮水を加えて、櫂(かい)で掻き混ぜながら酒を成熟させるんですな
ここも作業時間が重要で、語呂合わせのつなぎ歌を作って
歌い終わったら作業終了ってなってたらしいです。
055_convert_20110907101324.jpg

さあ、いよいよ絞って酒がでてくるんです。
この酒槽(さかふね)に入れて絞ると、下の丸い所に出てくるんですな
最初は自然と出てくるんですが、ちょっと重しが凄いです
ここで、酒と酒粕とに分かれるんですな
066_convert_20110907090442.jpg

それでも足らんから、これでもか!っていうくらいの装置
よう作りました、こんな凄いもん
067_convert_20110907090602.jpg

最後はおり引きといって、最初に出来てる酒は白く濁ってるんです
その中のおりを沈殿させて、上澄みとおりを作るんです。
そして、綺麗なお酒が出来上がりです

これを吉野杉を使った四斗樽に詰めて、出荷されてたんですな
060_convert_20110907090739.jpg
これを江戸時代からやってたんです
「昔の人は偉かった」・・・・ですな

白鶴も同じように、当時の絵がありました。
容器の革命なんて書いてます
いつの時代なんでしょうか?
見るの忘れましたがな
064_convert_20110907090900.jpg

で・・・・お土産は?
奥さんに酒蔵行ってくると言うと、「にごり酒買うてきて」
え~~~~
「美味しかったから」やて、いつ飲んだん?

という事で
にごり酒「さゆり」、スパーリング酒「SAZAMEKI」、大吟醸
と買ってきました。
071_convert_20110907091053.jpg

それで、味はどうやったって?
それはまた明日・・・あはは

ポチツっと応援してね

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

11:00  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |