fc2ブログ
>
2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.26 (Tue)

カレーそば飯

pray4j[1]

先日の日曜日、神戸旧居留地の探検をしようと
歩いて三宮へ向かってる途中、次男から奥さんに電話がありました。

今日、家族で行くから晩御飯宜しく!らしい

あれ、どうしよう
その前日、自転車に乗って安売りスーパーで材料の買いだめ
をしたばっかし
今日の予定はカレーだったのです。
でもカレールーは前の残り半分で、5人分もありません。

こういう時、直ぐに思い出すのがいつもお世話になってるマムチさん
先日、美味しそうなそば飯のドライカレーを作ってました。


奥さんと歩きながら、今日はこれでご飯の水増しボリュウムアップを図ろうじゃないか
ここはそば飯発祥の神戸、拘ってカレーそば飯って名前にしました。スミマセン!

カレーライスとライスカレーの違いか・・・あはは

作ったのは、まず野菜たっぷりの鶏カレーを作りました。
056_convert_20110725203740.jpg

それをご飯にかけました
器がボールになっただけの普通のカレー
058_convert_20110725203934.jpg

これをフライパンでそば玉と一緒に炒めるのです。
これは、そば飯なら「まかしといて」という奥さん担当

ここで完了なんですが、嫌がる奥さんに僕が、あのこてこて激辛ソース
を大さじ1入れました。
あひる課長さんのように考察シリーズですわ(笑)
そしてサラダを添えて出来上がり
052_convert_20110725204047.jpg
激辛大好き、カレー大好きな僕は、勿論美味しかった
奥さんも、結構美味しかったって

これは辛いので、僕たちメタボ夫婦専用で
次男家族には、ソース無しのカレーそば飯をつくりましたよ

そば飯がこんなカレー味になるという素晴らしいアイデアを
戴いたマムチさん、ありがとうございました。
ちょっと変えて、ごめんね!

はい、ここで問題です。
そば飯はどうしてできたのでしょうか

①お好み焼き屋のお客さんが、焼きそばとご飯を注文して
 面倒やから、一緒に焼いてと言ってできた。

②お好み焼き屋のお客さんが、焼きそばを注文して、自分の持ってきた
 弁当のご飯を一緒に焼いてと言ってできた。

③お好み焼き屋のお客さんが、日本初の神戸ソースメーカーであり
 販売を伸ばすために、新メニューとして当時からあった焼きそばに
 ご飯を加えたのを提案した。
 (日本初のソースメーカーは神戸の安井舎密工業所です)

僕のオリジナル問題
調べりゃ直ぐわかるか・・・・あはは


もう一つは、先日美味しかったマーボー豆腐
同じ物は、面白くないので
残ってる木耳に、四川風?
ちょっと色を黒くして、辛味を強めると言えば

やっぱり、こてこて激辛ソースじゃないですか
なんでも同じ所に落ち着きます(笑)
046_convert_20110725204158.jpg
それが、なんと、とうとう、恐ろしいことに
クックパッドに初めて載せました~
こてこてソースの麻婆豆腐

いや、どうやって書いていいのやら
よくわからず、適当に思いつきで書いたので
出来上がりは、抜けだらけ
でも初めてやし、一応満足でございます。

今回のレシピの最大の欠点は
こんなソースは誰も持ってないわ・・・という事であります(笑)
載せても意味無いじゃん!


次男家族は、到着がちょっと遅いようなので
二人で先に頂きました。
そば飯と麻婆豆腐だけ頂いて、後は待つのみでござります。
054_convert_20110725204358.jpg
同じ物を作って、皆で食べましたが
美味しかったようで、完食でありました。

キムチは全く買う予定が無かったのですが、この写真に
釣られて買ってしまいました。
川越シェフにやられました・・・あはは



ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。



テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

13:53  |  ┣カレー料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |