fc2ブログ
>
2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.11 (Mon)

雪見御所とレストラン トゥール・ドール

pray4j[1]

今日は、思い出したように先日の話、平清盛の続きです。
前回までの経過はここを見てくださいね↓
http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/blog-entry-879.html

平清盛が築いた、雪見御所
もう一度行ってみたのです。
そうすると、遺跡が有りました。
058_convert_20110711101816.jpg
地図がないので、全体をお見せして説明できないのですが
神戸でも、奥まった所なんですね

その説明を見てますと、
この更に北側に本皇居、平野殿があったようです。
ほんとに山裾で、山に向かって左側が、鵯越になります。

この辺りの発掘調査によると、邸は約100m四方と広く
沢山の平家が住んでいたようです。
ま、贅沢な暮らしだったんでしょうね

この雪見御所の東側は、祇園町といって
今、「祇園まつり」なんて旗が立ってます。
京都祇園祭りと比較して、かなり貧弱なので笑ってしまいますが
当時は、京都をマネていることから、ついた名前なんでしょうね

そしてこの区域全体は、平野区という名前なんですが
平家のフィールドで平の野、つまって平野となったそうです。
街の名前って、歴史があって面白いです。

ここから、少し南に荒田八幡神社があります。
ここには、清盛の弟である平頼盛の山荘があり
安徳天皇や高倉上皇も入御されたと書かれてます。
056_convert_20110711114339.jpg

053_convert_20110711114549.jpg

これは最近出来た記念碑のようですが
誰一人いなくて、淋しい感じです。
054_convert_20110711114751.jpg
京都のように、古くから伝わる宿やお店があればもっと栄える
んでしょうが、なにせ源氏に破れた時に全て焼かれてしまい
更に、神戸大空襲、阪神淡路大震災の影響もあって
殆ど残っていないのが、淋しいです。



ちょと話題を変えて、美味しいお店ですが、ここから車で10分程のところに
諏訪山公園があり、上っていくとビーナス・ブリッジがあります。
車でも、歩いてでも行けます。

神戸は山からの景色がよくて、日本3大夜景の一つですが
市内観光で行く六甲山夜景鑑賞は、あまりお勧めできません。
周りの山で視界が狭く、少し距離があるためガスがかかって
いるみたいなんです。

ゆっくり食事や、お茶を飲みながらなら、やっぱしここが一番だと
個人的に思うのであります。ハイ!

レストラン トゥール・ドール
クリックすると、お店からの夜景が見れます。

観光場所と言える程の施設も場所もありませんが
恋人同士がここで景色みて・・・何を話するんでしょうか?

3年程前に行ってケーキを食べた時の写真
神戸ならではの景色だと思うのですが・・・
018_convert_20080927162604.jpg

2年前のランチ

いかがでしょうか
なかなかいいでしょう

ただ、カップルが行くところなので
おっちゃん2人では入りにくいです(笑)


雪御所の紹介は1回増えましたがこれで終わりです。

次回は、清盛が日宋貿易をするにあたって、取り組んだ大輪田泊の改築
いや~、福原遷都はまだまだ先だべ


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

13:53  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |