fc2ブログ
>
2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.05.28 (Sat)

あひる課長さんのにら・もや坦々

pray4j[1]

今日の新聞記事で、興味の惹かれる懐かしい話がありました。

「街頭テレビ」可能性を信じた二人の男、という題でした。
1954年(昭和29年)僕の生まれた年に、テレビが普及し始め
街頭テレビが設置されました。
そのテレビの主役はプロレス、力道山と読売の正力オーナー
当時の街頭テレビを見る人だかりの写真が、写っていましたが
それは凄い人、なんか凄いオーラがあるように感じられる程でした。

今の日本に、国民が期待してじっと立って見つめるってあるでしょうか?
異様にも感じられます。

最初に、テレビ放映をするにあたって、プロレスをテレビでしたら
観客が会場に来なくなると、みんな反対したそうです。

それを押し切って進めたのが、力道山と正力オーナーだったらしいです。

亡くなった、おやじが酒を飲みながら
「吉村、あほかお前は」ってよく叫んでました。(確かこの名前?)
やられるのを分かってて行き、相手方に捕まりボロボロにされ
何とか逃げて力道山にタッチ

怒った力道山が、得意の空手チョップでやつけて
日本が、力道山が勝つんですね

毎回、同じパターンなんですが、僕も見てました(笑)


そんな、時代から国民の欲しい三種の神器が登場しました。
白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫
これが欲しくて、皆働きました。

その次が3C時代の
カレーテレビ、自動車、クーラー

またまた必死に働いて、今度は
家付き、カー付き、ババア抜き

そして、核家族化が進んでいきました。

その後は、デジカメ、DVD、薄型テレビ
らしいけど、あまり言われないですね
もう欲しい物がなくなって来たんでしょう

何故働くの?
なにを目的に生きるの?

日本は、そういう事を考え直す時期にきたのだと思います。

若い人がそこに気が付き、身の丈にあった生活が必要だと
立ち上がって知事や市長になっている人がいます。
これからの活躍を期待したいです。

そう考えれば、奈良で買った「奈良町しぐれ」
まんざらじゃないですな(笑)


また、長くなってしまいました・・・スミマセンの~


昨日の晩御飯
あひる課長さんが坦々料理を作ってられてて、にら・もや坦々
が品があり、凄く美味しそうでした。
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/blog-entry-2660.html
僕はもやしと言えば、ナムルくらいしか作ってなかったので
早速マネさせて貰いました。

坦々を別に作り、味見したらしっかりとした味で美味しい
それにニラともやしを炒めて乗せ、余ってるしらすをパラパラと
かけたんですが、品が無くなりました(笑)
001_convert_20110528075832.jpg
食べたら、奥さんが味が薄いとご指摘
ん~、この肉は味しっかりやのにな

そしてあひる課長さんが、書いてくれてました。
湯切りをしっかりした方がいいっと
もやし自体はそのままだったら、水臭さが残るから
そこは工夫が必要だったのですね
分かっておきながら、手抜きで反省でありました。
あひる課長さんスミマセン
もう一回、挑戦してみます。

もう一つは、ナスと海老の味噌炒め
これは、以前味噌で失敗してますから
バッチリうまく行きました。
奥さん、なかなかこれは美味しいと
008_convert_20110528075934.jpg
肉の代わりに海老29円2匹だけでございます・・・ああは

今日のメニュー
1.ニラ・もや坦々
2.ナスと海老の味噌炒め
3.鮭のオリーブオイル付け(100円)焼いたの
4.お好み焼き(奥さんが友達から貰ってきた)
5.坦々(これは食べずに明日へまわしました)
012_convert_20110528080025.jpg
それでも、食べすぎ
お好み焼きが余分やった



ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

09:26  |  ┣野菜料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |