fc2ブログ
>
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.31 (Sun)

競馬・(秋)天皇賞の想い出

今日は料理の話じゃなく、競馬のです。

思わぬ小銭が見つかったので、久しぶりにそのお金で馬券を買ってみました。
今日の天皇賞です。

どうか、当りますように(*^ワ^*)
馬券

秋の天皇賞と言えば、想い出があります。
今から35年前、昭和50年の入社3年目の11月の終わりでした。
入社時の初任給が4万円、大幅UPもあって2年後には6万代
手取りで、5万円位じゃなかったかな

でも3年目の春に、いろいろあって家を出て
会社の近くの6畳1間のアパートで、独身生活を始めました。
家賃は光熱費込みで月2万円、割高でした。

家具は殆どなく、コツコツ貯めたお金を泥棒に入られて獲られ
お金は殆どなし。
夜間大学にも行ってたので、交通費やノート代の費用も必要でした。
学費はボーナス対応でした。

その年の暮れ、だんだん寒くなってきたんですが、暖房器具がありません。
どうしようって思ってたんです。

その年の11月23日(日)、先輩に連れられて組合活動の動員へ行っての
帰り、競馬に誘われました。
それが東京競馬場で行われる、3200mの秋の天皇賞でした。
新聞を見せられ「どれが来ると思う?」
適当に、「これとこれ違いますか」なんて言ったのです。

梅田の場外馬券売り場へ行きました。
当時は金額によって窓口が違うので、1枚1千円の特券です。
さっきいった馬券を1枚だけ買いました。
毎月、月末には晩御飯代も無くなるような生活だっだのにです。

でも、家に帰ってテレビを見てたら、何となくソワソワします。
テレビの前に座りじっと見ました。
そしたら、なんと当ったのです。
フジノパーシアという馬で、太い足が印象的な馬でした。
今でもはっきり覚えてます。
配当は1170円、だから1万1千700円

梅田の場外馬券場に飛んで行きました。
閉まってました。変なおっさんが馬券を買うと・・・
でも、逃げて帰りました。

次の日曜日、梅田で換金し、そのお金を持って日本橋へ行き
NECの炬燵を買ったんです。
電車を乗り継ぎ、重たい炬燵を担いで家に帰りました。
暖かい!
競馬って凄い!って思いました。

寒い冬を風邪もひくことなく、過ごせたんです。
お金がなかったので、ほんと嬉しかった。

そして、その冬に知り合った彼女が今の奥さんなんです。
長い付き合いです。

その後、競馬との付き合いは30年、あの柱1本はいってるな(笑)
今では、殆ど買うことは無くなりました。


こんなオイラ達に、ポチッっと応援して戴いたら
料理作りに益々頑張りま~す。

テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

10:23  |  ご挨拶&つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |