fc2ブログ
>
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.24 (Sun)

京都・「アレ夕立に」と時代祭り

10月22日の金曜日は京都へ行ってました。
奥さん仕事だから、一人で行ってました。

最初の目的は、京都市美術館で開催している高島屋百華展の
この絵が見たかったんです。
折れてるパンフでスミマセン
アレ夕立ちに
混雑を予想してましたが、平日の朝早い時間だったので
人が少なく、じっくり観る事ができました。

なんとも言えない古風な京都の雰囲気がいいんですね。
見惚れてました。
他の作品も、奥行きを感じる絵が素晴らしく関心しました。

先月は神戸市立博物館で、ボストン美術館所有の浮世絵展を
同じもの3回も観ました。
ヒマなんですね
年間パスも有効利用してます。
浮世絵はここで観れますよ
http://ukiyoe.exhn.jp/

絵は洋画よりも日本画や浮世絵が気に入ってます。
何かにつけて素人で、基本的知識もないのですが好きになりそうです。


この京都市美術館は平安神宮の前にあるのです。
調べてみたら時代祭りが当日あって、しかも平安神宮前を通ります。
だから美術館を出た後、時代祭りを観ることにしてました。

時間が早かったのと、コースを調べてたので
観終わった後に、直ぐ帰れるようにコースを逆行して
京都御苑まで、1時間程歩きました。

平日に行われるお祭りって、珍しいですね
働いてたら、まず観れないです。
だから混雑して、どうにもならないって事はなかったです。

さあ、いよいよ始まります。
最初は、婦警さんが馬に乗って先頭を歩きます。
馬に乗って登場とは思わなかったです。
京都府警

時代は明治維新から遡って進みます。

カメラはやはり女性を追っかけます・・・アハハ
「和宮」江戸時代末期の皇女であり徳川家の奥方なんですね
綺麗です。
和宮

次はお殿様
「織田信長」
お馬さんも大変です。
なかなかじっとしてなくて、立ち上がったらどうするんだろう
殿様なんか心配そうな顔してます。
織田信長

家来の行列です。
それぞれのお殿様に家来が付きますので、凄い人数です。
行列

「清少納言」
こんな綺麗な方だったんでしょうか?
この状態で1日過ごすのは、大変でしょう
清少納言

もうひとつ驚いたのは、祭りに参加している人の数は
2000人位らしいですが、みんな「わらじ」で新品なんです。
ま、この状態で2時間程歩くのですから、ボロボロになるんでしょうね
でも準備は大変だと思います
わらじ

この後の食事は家に帰ってから
近所のお好み焼き屋さんで晩御飯でした。


こんなオイラ達に、ポチッっと応援して戴いたら
明日からの料理に益々頑張りま~す。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

07:45  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |