fc2ブログ
>
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.29 (Wed)

弱音

今日1日、イライラのし通し
お陰でオイラの胃まで、何かおかしくなってきました。

ばあちゃんの状態が随分おかしくなって再度ギブアップ状態
最近は膀胱炎になったらしく、オシッコ、オシッコって言って
止まりません。
(病院で薬貰いました)

以前も同様なことがあって何とか乗り越えたんですが
今回は、足がうまく動きません。
そんな状態で、ベッド横のPTに行くものですから
怖い、怖い、痛いの連発です。

しかも、「傍にずっと居って」
「ボケか」

別の部屋に逃げ込むと、動かない足を引きずりながら
探しに何回も来ます。
「動けるんやったら、家のトイレにいけ」

でも、やっぱりこけるんですね
それが恐怖になって増強されます。

それが、どうも脳裏に残ったようで寝ていても蠢いてます。
真夜中3時ごろ、怖い、怖いって喚いていて起きてしまいました。

そして、あれして、助けてと家にいる間、ずっと言ってます。

面倒見ている方にとっては、冷静に対応できません。
「どうせいって言うねん」
酷い時は2~3分経ってまたトイレ
「ちょっと位我慢したらどうやねん」

本当に膀胱炎だけが影響してるなら、外でも同じはず
でもデイサービスでは1時間に1回のペースで済むのです。

オイラは「いやがらせか」って怒鳴ります。

デイサービスから帰ってくるなり、また喚いてます。
「助けて」

腰が引けて、PTでする時も完全なへっぴり腰
これでは誰でも立てません。
「なにしてんね」イライラ


遂に、精神安定剤のリスパダールを飲ませました。

そうすると、皆さん信じられないでしょうが
1分程でピタっと治まるのです。

それ程、脳を強烈にコントロールする薬です。
飲み続けると、トイレの仕方も分からなくなります。
廃人のようになっていくのです。


足の状態は、動かす事が少ないので
筋肉が固まって、ますます動かなくなっていきます。

そしたら、怖い怖いは解消できないっじゃないか
3日でも、相当気疲れするのに・・・・・

お正月の8日間は耐えれるだろうか
ショートステイとデイサービスで対応できるだろうか

申し込んでる特養はまだまだだし、ケア・マネさんに
遂に入れる施設頼みました。
無職になったオイラには、非常にきつい出費になっていきます。
生きてる限り


子供達に迷惑をかけてもいけないし・・・・・
自分たちの老後も考えなければいけません。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

17:46  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |