fc2ブログ
>
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.10 (Fri)

郷土料理No18・てこね寿司

最初に謝っときます。

最近、みなさんのところへ訪問するのが減ってます。
或いは、読み逃げばかりですみません。

この日曜日、いよいよ試験なんですが
全くもってどうしようもないレベル、でも諦めるのもいけないので
無駄な抵抗を最後までやるつもりですので、許して下さいね。
来週からは、普通に戻ります。

合格するには、とにかく「覚える」のが一番とか・・・でも無理
全くもって、暗記がなかなか進みません。

言訳はこのくらいにして、今日の晩御飯

買い物行く時、野菜が安い日ってありますよね
玉葱1個余分に買っていたんですが、日が経ってきましたので
何かに使わなきゃ、ということで、玉葱を使った料理

牛肉と茄子の炒め物
ごま油たっぷりに牛こま切れと茄子、それと玉葱を炒めて
焼き肉のタレで味付けした簡単料理
牛肉となすの炒めもの

今日のメニュー前半は
1.牛肉と茄子と玉葱の炒め物
2.はるさめサラダ(昨日の残り物)

ビールは冷やすの忘れて、買い置きのチューハイです。
食卓

当然、これだけでは終わりません。
今日のもう一つもメイン 郷土料理です。

三重県のてごね寿司

飲んだ後の〆のご飯です。
この「てごね寿司」は昔、漁師が漁へ出かける時に酢飯だけ持って行き
釣れた魚で寿司をつくって食べたのが始まりのようです。

一般には、鰹を使いますが鮪でもOKなようなので、スーパーで
安く売ってた、「びんちょうまぐろ」を使いました。

鮪は、酒、みりん、醤油を同等量でタレをつくって漬けこみます。
酢飯はややこしい事をせずに、冷飯をレンジで温めて
酢、味の素、砂糖、塩少々を合わせてご飯にかけます。

その上に、漬けた鮪を乗せて海苔やねぎを乗せて完了
てごね寿司
食べたら、これも美味しい
奥さんもピックリです。
今まで家では、薄い鮪の刺身でしか食べたことが無かったので
豪快で、しっかりした醤油味の鮪が非常に美味しかったです。
ご飯もすし酢でなくても、普通の酢で十分でした。

昔の人は美味しいご飯を食べてたんですね。

こんなオイラに、ポチッっと応援して戴いたら
勉学と料理に頑張りま~す。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

16:27  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |