fc2ブログ
>
2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.14 (Sat)

郷土料理No9・鶏飯(けいはん)

郷土料理、妄想の旅
1日ズレましたので、鹿児島に滞在した事にしました。

今日は、朝から観光に行きましょう。
鹿児島中央駅から、指宿枕崎線に乗って指宿の砂風呂はいかが
8時40分発の普通電車にのって、ゆっくり1時間ちょい
9時55分に指宿駅到着です。

車に乗って、砂風呂温泉に到着
砂風呂は、砂浜がそのまま浴場になった温泉で、
自分の体程の穴を掘って、仰向けに寝た状態で頭を残して埋めて貰う
お風呂です。

女性には人気のスポットのようです。
我が奥さんも、気持ちいいって言ってます。
砂の重みによる指圧効果と入浴が同時に出来るって

でも、オイラは苦手、逃げて帰りたい
暑い、動けないお風呂はちょっちねぇ~
早々に、温泉を出てお昼ご飯にしましょう!

今日の郷土料理料理は鹿児島県の鶏飯
この鶏飯は、奄美大島の郷土料理で薩摩の役人をもてなす「殿様料理」
って話が有力みたいですが、沖縄の宮廷料理だったって話もあるし、
シンガポール料理では同じ漢字でチーファンと読むらしい。良く似てる
どっちにしても、昔は高級な料理だったみたい。

今では、ポピュラーになり鹿児島で非常に人気のある料理になってるようです。

さて、作り方です。
1.鶏肉を酒&醤油に漬け、レンジでチンです。
   またまた、長すぎて失敗しかけました。どうもレンジ下手
2.椎茸(干しシイタケが正道)を砂糖、醤油で煮る
3.錦糸卵をつくる
4.刻みねぎを準備する
5.出汁は、鶏ガラスープの素に、醤油、酒で味付け
それをご飯の上に乗せ、熱々の出汁5をたっぷり掛ける

ちょっと、カッコ付け過ぎだわ
あ、刻み海苔忘れた(いつも何か忘れてる)
でも、一応出来上がり
鶏飯
食べた感じは、忠七飯と違い庶民的な茶漬けって感じがする。
これも美味しい!
元々は、コメが良くなかったのをカバーするために出来た料理
今回は、古代米の赤飯を使ってるので更に旨かった。


奥さんはと言うと、素麺を作ってました。
それに、鶏飯の具をのせた鶏素麺+かき揚げのおまけ付き
鶏素麺
これも旨そう!
でも、食べれなかったので評価できず。
奥さん曰く、「美味しかった~」

こんなオイラに、ポチッっと応援して戴いたら
更に妄想を膨らまして、喜びます。


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

17:10  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |