fc2ブログ
>
2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.22 (Mon)

豚白菜鍋

3連休、最後の休日
ヘルパーさんが訪問に来てくれたので、一目散に飛び出しました。

自由だ~ 1時間だけだけど

平日は喫茶店で、新聞を読むんだけど
今日はカメラで近所の桜を撮ろう

マンション前のオオシマザクラ
これにピンクの八重桜でも重なれば綺麗なんだけどなあ
オオシマサクラ

ちょっと歩いて行くと、ピンクの花が見えたんですが
桜か?いや違うな・・・・梅かな?
何と言うだろう、誰か教えて!
梅1
今年の桜は、来週が見頃
ちょっと頑張って、写真を撮ってみよう

ところで、今日の晩御飯
ちゅんごさんゴルッテリアさんが作ってた「豚白菜鍋」
簡単で美味しそうなのは、直ぐマネしちゃう

ポンズで頂くが、こりゃいいわ!
我家の昔ながらの水炊きと違って、濃厚な味
もやし炒めとセットで980円てか(嘘~)
やっぱり居酒屋じゃ
豚と白菜
料理はいいんだが、ビールが問題
サントリーさん、グラス大きいのに換えて
足らんわ!


後半は介護の状況です

79才の母親が去年12月に大腿骨骨折してから3カ月
本来なら、リハビリ病院へ転院して復帰するはずが
全く食事を取らず認知症&せん妄で、病院は治療打ち切り
ここで家に帰り、寝込んで亡くなる方が多いと聞く

ところが、母親は必死の介護で回復している。

先日リハビリの先生が指導し、最後に
先生「ちょっと立ってみましょうか」
母親「怖くてできない、無理」
て言って、聞きません。
「じゃ、今日はこのくらいで」と終わったんです。

ところが後日、歩行器を使って家で練習させてるとき
「ピンポン」とインターホンが鳴ったので、オイラが移動すると
母親は、歩行器を置いて、危険な段差を登りスタコラと自分のベッドへ
急いで歩くのです。

「はあ~、歩かれへんのと違うんか?」
「お客さん来たからちゃんとせないかん」
「こけて骨折したら、また病院やで、、、分かっとるんか」
もう、ヨタヨタ感はありますが歩けるのです。
ところが、この記憶が曖昧

それどころか、車椅子の乗り降りの手順
最近では、トイレをする手順が覚えられないんです。いや、忘れるんです。
もう100回以上はやってます。
算数は一応できます。
なぜ出来ないのか不思議で、その都度対応させられます。

もう一つが、ベッドとリビングテーブルの往復
車椅子に乗り、「ベッドに連れってって」「テーブルに連れてって」
と散々いうので、
オイラ「ええかげんにせえ」(怒)って大声です。
「なんでや」と聞いても、真ともな返事がありません。

最後は、「外に連れって」と何度も哀願します。
そして、車椅子に載せて「散歩」?しますが、突然
母親 「ええ加減にして」
オイラ「はあ?」
母親 「ちょっと降ろして、休まして」
オイラ「椅子に座ってるのに、どうせい言うんや」
母親 「勝手に連れ出しといて、二度と行けへんから」
オイラ「なんやと、連れてってくれ言うたやないか
          二度と連れて行けへんからな」

と、こんな調子が奥さんも含めて3連休毎日でした。
ところが記憶にないので、直ぐ哀願からの繰り返し
目が離せない、無理を言う
胃がおかしくなりそうです。
ストレス太りです。(これは関係ないか・笑)

こんなんで、歩くようになったらどうなるのやろ
こっちが心配です。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

19:21  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |