fc2ブログ
>
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011.02.05 (Sat)

郷土料理No44・きりたんぽ鍋

先日の豪華な郷土料理は、ふぐだけで終わりです。
本当はもっと行きたいのだけれど、先立つ物がちょっちねぇ~

今回からまた元に戻って、お家で郷土料理作ります。

って言っても、難しいものが多い
今回もその一つ
郷土料理は秋田県のきりたんぽ鍋

きりたんぽは、杉の棒にうるち米のご飯を竹輪のように巻きつけて
最後に抜いた物で
昔、秋田のマタギが狩りの時に保存食として持っていったと紹介されてます。

ところが反論があり、冬に米が食える位なら命がけの狩りはしないって
成程・・・・「しぇいかい」っと思ってしまいます。

どうも恵方巻きと同じで、比内地鶏を拡販するために
比内地鶏とセットで出てきたんではないか、と事のようです。

秋田県の郷土料理にだまこもちっていうきりたんぽと
同じ材料で丸いだんご状にしたもの、がある様なんですが
これの変形版が「きりたんぽ」みたいですね

時期としては、1959年以降みたいです。

きりたんぽは、家庭で作れるみたいなんですが
見たことも、食べたことも無い僕にとっては
ちょっと作るのが無理なので、取り寄せました。
何か竹輪のでっかい物みたいですな
011_convert_20110205150745.jpg

これを水で濡らし、レンジでチンして準備OK
取り寄せた中には、比内地鶏スープも一緒に入ってて
作るのは、めちゃ簡単
具材は、鶏肉、長ネギ、油揚げ、糸こんにゃく、椎茸
って入れました。
なかなか、スープも美味しかったです。
きりたんぽを食べた感じは、お餅よりご飯に近いです。
004_convert_20110205150922.jpg

今日のメニュー
きりたんぽ鍋

鍋なのでこれだけです。
005_convert_20110205151007.jpg
ご飯兼用なので、最後のおじやがありません。
それがちょっと寂しい~


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

16:10  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2011.02.01 (Tue)

郷土料理No43・ふぐ料理

雪の国(九州&下関)から、帰ってまいりました。

今まで、郷土料理は家で調理してきましたが
一回位、本場の郷土料理を食べても罰が当たらんやろ
と思って、下関でふぐを食べてきました。
従って今日の郷土料理は山口県のふぐ料理

後、観光に他を廻ってきましたが、それは次回報告です。

まずは新幹線に乗って、下関に向かいます。
奥さんが、凄く喜んでて
「何で」って聞いてみると、新幹線に乗った記憶が無い
初めて乗ると・・・?

考えてみたら、旅行は飛行機、船、バス、車、私鉄、JR普通
って確かに乗ってないな・・スマンネ~
「顔はモザイクせよ」との指令に基づき、行っております・・・あはは
005_convert_20110201093430.jpg

小倉に着いてから、バスに乗って下関に移動です。
ちょっと観光して、すぐ昼食のホテル会場
部屋の入り口に、ちゃんと書いてくれてます
027_convert_20110201093958.jpg

席に着くと、早速目に飛び込んで来たのが
「てっさ」と「皮ゆびき」の大皿でございます。
ん、ん、豪快にざ~と取りますな
ぼちょっと、ぽんずに付けて、がばっと口にいきますな
旨いんですな、これが・・・・
018_convert_20110201094223.jpg

次は、ふぐと野菜の天麩羅
020_convert_20110201094329.jpg

ふぐちり
026_convert_20110201094428.jpg

ふぐの唐揚げ
ふぐの西京焼き
ふぐ皮の煮凝り
021_convert_20110201094523.jpg

飲み物がありません
ビール?
ここまでくれば、ほら、ひれ酒でなきゃ
昼間から、ちびっと・・・・ん、旨い!
023_convert_20110201094625.jpg
ん、お酒はこんなけ?
お持ち帰りのパック頂戴
ひれ、ひれが勿体無い

最後の〆は、なんていっても
ふぐ雑炊・・・・食べ放題
022_convert_20110201094727.jpg
わぉ~、喜びすぎて全体写真忘れた

ところで、ふぐ料理がなぜ下関の郷土料理なのか?

時は明治の日清戦争時に戻ります。
当時の初代内閣総理大臣、伊藤博文(初代兵庫県知事も歴任)
が勝利により、清国との間で日清講和条約締結が下関の
割烹旅館、春帆楼で行われた

それがこの写真、バスの車窓から撮りました。
029_convert_20110201111555.jpg

その時、時化で旅館では食べれる物がなかったらしい
女将が、伊藤博文に食べる物がないく、ここにはこんな物(ふぐ)
しかなと言った。
当時は、ふぐ中毒で死者が沢山でていたので、政府はふぐを食べる
ことを禁止していた。

伊藤博文は「かまわぬ、出せ」と命じ、出したところ
「どうして、こんな旨いものを禁止するのじゃ」
ということで、解禁となり
それ以来、ふぐを盛んに食べるようになったのが始まりらしいです。

いや、バスガイドさんの説明も勉強になりました。
この話は、ネットで調べても出てきません・・・あはは

ふぐ料理、堪能しました。

次回は観光を紹介しま~す。


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : 美味しかった♪ ジャンル : グルメ

09:48  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  Top↑

2011.01.26 (Wed)

郷土料理No42・飛鳥鍋

せんとくんが活躍した、平城遷都1300年祭は去年終わりました。
奈良観光が継続して栄えるかどうかは、これからが大切だと思いますが
奈良県知事は強気です・・・・どうでしょうか?

奈良県の郷土料理を調べると、食べ物が弱い感じがするんです。
代表的な物は、柿の葉寿司や三輪そうめんが有りますが
奈良の街に行っても、静かなんですね
やっぱり、観光には有名な食べ物が必要だと思うんです。
奈良県の方、偉そうに言ってスミマセンね。

そんな中、今日の郷土料理は奈良県の飛鳥鍋
飛鳥時代に唐から来た僧侶が、寒さしのぎにヤギの乳を入れて
鍋を作ったのが始まりのようです。

具材は、鶏肉、人参、青ネギ、白菜、水菜、糸こん
ま、まあ普通の鶏鍋なんです。
作り方は、出汁には鶏がらスープを使うようですが
今回は、前に作った鰹と昆布のふりかけが無くなったので
奥さんに好評につき、また作りました
その出汁に、醤油と塩で味付けし野菜を煮込みます。
そして、最後に牛乳を入れて出来あがり
002_convert_20110126083751.jpg
あっさり鍋で、ヘルシーな感じです。
美味しかったので、具材を追加しましたよ。


今日のメニュー
飛鳥鍋のみ

ちょっと、吹いてるで・・・・
火を止めたら
誰が?
005_convert_20110126083926.jpg



ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:40  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2011.01.21 (Fri)

郷土料理No41・八戸せんべい汁

お馴染みの郷土料理
全県制覇まで、もう少し

今日は青森県の八戸せんべい汁
おつゆせんべいがメインなんですが
この作り方が殆どWeb上にも見当たらなかったんです。
何故なんでしょうね?
B級グルメにも常に上位になってる料理なのに、と思います。

だから、これまた楽天で耳つきのおつゆせんべいを入手しました。
003_convert_20110121080459.jpg

このせんべいで、鶏肉を使った醤油味のせんべい汁を作りました。
具材は鶏もも、白ネギ、牛蒡、舞茸、人参、糸こんにゃく
とレシピにある野菜を入れ、せんべいを入れ煮込みました
そして、出来たのはこれ!
006_convert_20110121081218.jpg
喜んで食べてみると、中途半端に硬い
奥さん「ちゃんと書いてある通り、5分煮込んだ?」
ということで、もう一度5分煮込みました。

大分、柔らかくなってきました
でも、むむむ・・・・・こんなもんかな
そんな思いで食べたから、ちょっと不満
鍋自体も白菜や豆腐がなかった分、物足りなかったです。

B級グルメでも人気あるせんべい汁
こんなはずでは無いと思います。
これはなかなか難しいですね
青森まで行って、本物を食べんといかんかな(汗)


もう一つは魚です。
秘密のケンミンSHOWていう番組でやってた、鯵開きの素揚げ
学校給食に出てて、みんな頭からポリポリと食べてる

美味しそう、食べたいな
という事で、豆鯵が190円で売ってたので買ってきました。
それを調理して、頭を残したんですが
食べれるかどうか、不安になって頭は落としました(意気地なし)
002_convert_20110121081315.jpg

これを小麦粉を付けて、油で揚げました。
いや美味しい!
骨もポリポリと、丸かじりで美味しいです。
奥さんも喜んでました。
008_convert_20110121081406.jpg


今日のメニュー
1.八戸せんべい汁
2.鯵の素揚げ
なんで写真が小さいねん
心霊写真のような~~~
単にフォーカスを、マニュアルしたままやった
012_convert_20110121081513.jpg



ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:16  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2011.01.17 (Mon)

郷土料理No40・宇和島鯛めし

今日は1.17、震災の日
思い出話を書こうと思ったが、ちょいと飲みすぎてパス
多分書き始めると、止まらないくらいあるのでありあます。
来年の1.17には思い出して、当時の詳しい状況を書こう
徐々に思い出して・・・・ムヤムア・・・ぐあ~

それより、ここ2日程の困りごと
鍋が続いたので、体重が増えてしまいました。

直ぐ対応したら、なんとかなるはず
今日はヘルシーメニューや~~~

まずは、結構しぶとく冷蔵庫で眠ってるブロッコリー
鍋用のえのきと一緒にチンします。
醤油と砂糖少々を足して出来上がり
001_convert_20110117203521.jpg

ヘルシーオンパレード第2弾
鍋の残り物、白菜に塩昆布入れてシャカシャカ振って
最後に、先日作ったかつおと昆布のふりかけを塗して
漬物の出来上がり
004_convert_20110117203611.jpg

ヘルシーオンパレード第3弾
豆もやし~
湯がいて、塩コショウにごま油、最後に醤油少々・・・なんだけど
やっぱり物足りない
味の素、自家製ラー油、それに一味を振りかけて完成
見た目はGoodなんだけど、ちょっと味が物足りない
もっと湯切りを、しっかりするべきだったかも70点
006_convert_20110117203704.jpg

どうだ

と言わんばかりのヘルシーメニューでしょ
止めはふろふき大根だって、どこが?

なんか、どろっとしたのが大根にのってるぜ
ぎゃはは、笑っちまうな
うるせいな・・・・こりゃ胡麻味噌大根だ
旨いんだよ
008_convert_20110117203759.jpg

ここまでくりゃお前さん
ビールじゃなく、お酒だね
今晩、ちょっと一杯どうだい、え~

お、いいねぇ~、こちとら江戸っ子だい
白鶴かい、上方の酒かよ

つべこべ言うんじゃないよ、このすっとこどっこい
010_convert_20110117203853.jpg

きょうはなんか豪勢だね
1、ブロッコリーとえのき
2.白菜と塩昆布の漬物
3.豆もやしのナムル
4.ふろふき大根???あはは
012_convert_20110117203949.jpg

おい、かかぁ~
飯はねえのか
なんか、もの足りないな

お前さん
いいのがあるんだよ
郷土料理は愛媛県の宇和島鯛めしだよ
014_convert_20110117204035.jpg
鯛の切り身に、出汁に手が込んでるねぇ
出汁に醤油、味醂、玉子の黄身を混ぜて出汁を作るんだ
それに鯛の切り身をくぐらせせ、出汁はご飯に掛けるんだ。

漁師の船上料理だって言うんじゃねえか
旨いもん、食ってるねぇ

酒飲んだ後に、この飯は格別だな
013_convert_20110117204122.jpg


この後、直ぐに奥さんの手がお酒に伸びます。

お、すまねえな・・・・え、ええ

何言ってんだ、自分の事は自分でしな
自分に杯に注ぎました。

仕方無しに、オイラも自分で注ぎました。
♪一人酒 手酌酒 演歌を聞きながら~♪
って口ずさんだら、奥さん、目が据わってきて

何かい、私と飲むのがいやなんかい、え~
一緒に飲んどるやないか
どこが一人酒や

お、おお~~~
い、いえ、めっそうもない
一緒に飲んで頂いております。

酔いが覚めそう

という所で、目が覚めました。
恐ろしい夢でした(大笑)


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

20:42  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT